キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

しっぽのはたらき」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

しっぽのはたらき 作:川田 健
絵:薮内 正幸
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1972年
ISBN:9784834003154
評価スコア 4.78
評価ランキング 430
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しっぽの働きって色々あるんだ

    動物によって、しっぽの働きって色々あるんだということがよくわかる科学絵本です。
    表紙のしっぽは、くもざるのしっぽでお話に繋がっている所も素敵です。

    クイズ形式になっていて、とっても面白かったです。

    息子は、牛のしっぽがハエたたきの役目をしているのがすごくビックリしたようでした。

    何度も読んでとせがまれた絵本です。

    掲載日:2018/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じしっぽなのに…

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    なんのしっぽ?
    とページをめくると、とてもリアルな動物の絵をしっぽに関する豆知識がのっています。
    移動するためにしっぽを使う動物、強いと示すためのしっぽ、感情を示すため、同じしっぽなのに皆用途が違う様子がおもしろい。
    説明文のようなきっちりとした文章で、落ち着いて知識を楽しめました。

    掲載日:2018/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど!

    私達人間は昔にしっぽをなくしてしまいましたが,多くの動物達にはいまだあるしっぽ。
    でも,それぞれの動物でそのしっぽの役割や働きも様々。
    こういう知識を絵本で学べるのは親としてもありがたい限りです。
    小学1年生の娘が小学校で一人読みしてきましたが,さすが小学校にある絵本だな〜という印象を受けました。

    掲載日:2017/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな動物のしっぽ

    しっぽを手のようにつかって捕まるサル、しっぽで気持ちを表す犬、しっぽで虫を追い払う牛、しっぽでバランスをとるリス、しっぽで体を支えるカンガルー、しっぽで舵を変える狐、しっぽで泳ぐいるか、しっぽで音をたてるがらがらへび、相手を痛めるやまあらし、困ったときにしっぽを切れるとかげ、、、、

    動物によって違う働きを比較しながら教えてくれる絵本です。小学生低学年向け。勉強にはなりますが、オチがないのは残念。もう少し楽しめる要素があるほうが子供は喜ぶように思います。

    掲載日:2014/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほどなぁ☆

    年長さんでの読み聞かせで紹介されました。
    クイズ形式で子どもたちの反応もとてもよかったです。
    どんな動物にもしっぽの役割があって、それも、なるほどなあと感心するものばかりでした。

    パラシュートの役目を果たす、りすのしっぽ
    危険信号の役目を果たす、がらがらへびのしっぽ
    などなど・・・。

    「なんで、人間にはしっぽがないのかなあ?」
    って、考えちゃいます。

    じっくりと、我が家に帰って読み深めてみたい絵本でした。

    掲載日:2008/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっぽって面白い

    長いしっぽ、ふわふわのしっぽ、
    次のページに行く前に しっぽだけ書いてあって
    「これはなんのしっぽかな?」
    って描いてあるところで
    子どもの興味を引きつけます。
    それぞれいろんな働きががあるのがわかります。
    いるかもヒレではなくて しっぽだったなんて!
    私も知りませんでした。
    勉強になります。
    読んでいくうちに しっぽが欲しくなってきました。
    そしてふと思い出し、
    「人間にもしっぽがあった跡があるよ」
    といって、尾てい骨を触らせてみましたが
    なんだか 不思議な気持ちになりました。

    掲載日:2008/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 参加型の絵本

    表紙をまずじっとみてみると、
    なにかみえません?
    このお話、すでに表紙からお話が始まっているのです^^;
    そしてその答えは、次のページにあります。
    なので、子供にしてみたら、
    当てっこゲーム見たいな感覚で楽しめるようです。
    これは○○だね〜、これは○○かなあ?といったり、
    子供が参加しながら読める絵本です。

    文章も子供に分かりやすく、そのうえシンプルです。
    当てっこゲームしながら、
    いつのまにか知識がついちゃう??
    遊びの中から学ぶ。
    そんなことを実践できちゃう絵本の1冊ではないかと思います♪

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しっぽのはたらき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うんちっち / おなべおなべにえたかな? / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット