あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

しっぽのはたらき」 大人が読んだ みんなの声

しっぽのはたらき 作:川田 健
絵:薮内 正幸
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1972年
ISBN:9784834003154
評価スコア 4.75
評価ランキング 655
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しっぽの存在感

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    題名を読んで、しっぽに働きがあるの?というのが素直な感想でしょう。
    薮内正明さんのリアルな絵が案内してくれます。
    道具として、威嚇、感情表現として、バランス取りなどなど。
    哺乳類であるイルカのしっぽのはたらきは、魚と違う動きというのも興味深いです。
    大人にとっても、初めての視点に驚くことでしょう。
    動物のしっぽへの関心が深まると思います。
    幼稚園児くらいから楽しめる科学絵本です。

    掲載日:2016/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なしっぽ

    図書館のお勧め図書というので借りてきました。「かかくのとも傑作集」でした。

    しっぽがある動物が沢山登場し、その役目について分かりやすく説明してくれています。
    クイズ形式になっていて、楽しく学べます。
    幼稚園児〜小学生まで幅広く楽しめると思います。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 低年齢から楽しくわかるしっぽの不思議

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    近いうちに学校で特集を組んで紹介したいな、と思っているので、科学絵本を読みあさっています。
    この絵本は、先にテーマの「しっぽ」だけ出ていて、このしっぽの持主は?みたいなクイズ形式の内容になっているので、とても楽しく、読みやすい作りになっています。
    ですが、きちんとその生き物(動物や爬虫類)のしっぽの性質について、簡潔に分かりやすく説明してくれています。

    イラストも大変見やすいし、文章はひらがなのみ(漢字なし)で、書かれているので、低年齢の幼稚園くらいから1人読みもできそうです。
    読んであげるなら、幼稚園くらいから、小学校中学年くらいかな〜。
    小さい子でもわかるように描きすぎていて、高学年だと、ちょっと幼稚過ぎてつまらないかもしれません。

    掲載日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれのしっぽ?

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    しっぽは人間にはないので、子どもたちの興味をそそります。
    前のページにしっぽだけが描かれ、次のページに答えがあります。
    表紙からつながっているので、工夫して読んであげると良いと思います。

    文章は長すぎず、でも分かりやすい説明があって、最後まで飽きずに読めます。
    クラスなどで多くの子ども達に読み聞かせするのもいいでしょう。

    藪内さんの動物の絵は素晴らしいです。
    まるでそこで生きているようです。
    小さな子どもでも楽しめる絵本です。

    掲載日:2009/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな働きがあるんだね。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    最初に、しっぽを少し見せて、
    「はい、これは、何のしっぽでしょう。」
    ページをめくると、その正体が現れ、その尻尾の働きについて、詳しく述べられています。
    ひと言で、しっぽといっても、いろんな形をして、色々な働きをしていることに気付かされます。
    あーなるほどと思いながら、ちょっとしたものしり博士になって、みんなに教えてあげたくなるでしょう。そして、動物園等で実物を見ると、また違った視点から、新しい発見ができるかもしれません。

    掲載日:2008/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しっぽのはたらき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

全ページためしよみ
年齢別絵本セット