となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

とんでけ とんでけ おお いたい!」 大人が読んだ みんなの声

とんでけ とんでけ おお いたい! 作:梅田 俊作 梅田 佳子
絵:梅田 俊作 梅田 佳子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1980年
ISBN:9784265904105
評価スコア 4.06
評価ランキング 18,454
みんなの声 総数 15
「とんでけ とんでけ おお いたい!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 母は偉大(笑)

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    小さい子向けおはなし会で、メンバーが読んでくれました。
    みえちゃんが、足が痛くて泣いているのです。
    そこで、おかあさんは、「いたいいたいのとんでいけー」と
    お兄ちゃんの方へ投げるのです。
    受け取ったお兄ちゃんは、犬のブルへ、ブルは、猫のフーコへ、と
    次々飛んでいく「いたいいたいの」(笑)。
    かくして、うさぎ、にわとり、ありを経て、なんとお母さんのところへやってきた「いたいいたいの」。
    この後のお母さんの行動がすごいです。
    やはり、母は偉大です!
    こんなおまじないをしたら、本当に痛い感覚が吹っ飛んでしまいそうですね。
    子育てのヒントにもしてほしいです。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とんでけ とんでけ おお いたい!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / きょだいな きょだいな / じゃあじゃあびりびり / バムとケロのにちようび / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おいしい冒険のはじまり、はじまり〜!!

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.06)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット