たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ふまんがあります」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふまんがあります 作:ヨシタケシンスケ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2015年09月18日
ISBN:9784569785028
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,157
みんなの声 総数 73
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子でぷぷっと楽しませてもらいました

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    ついつい笑っちゃう、力の抜けた楽しい絵本です。
    親だけに許される特権をずるいという娘に、パパが返す言葉が楽しい。適当に、でもきちんと子どもと向き合っている絵本のパパがなんとも素敵です。
    パパだけウインナーを2本食べていいのは、パパのお腹の中に子どもがいるから。という部分を主人が気に入り、時々使っています。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 納得できません。

    「リンゴかもしれない」「ぼくのニセモノをつくるには」は親子とも大好き。
    50回近く読みました。
    でも、「りゆうがあります」は2〜3回しか読まず、
    この本は1回読んでおしまいでした。
    なので星2つです。

    この娘の不満は、納得です。
    多くの子どもが思うことでしょう。
    これに対し、お父さんの返答にはまったく共感できません。
    こういう回答をされた子どもは、
    将来どのように成長するのだろうかと、
    この子の将来を心配してしまいます。
    なぜ遅くまで起きていてはいけないのか。
    成長期の子どもの睡眠がいかに大事かを説明するべきです。

    息子は、人の体についての本をたくさん読んでいます。
    睡眠や栄養が人の体にとっていかに大事かを知っています。
    だから、この親子のセリフ一つ一つが、
    息子にとって何も意味を持たないのです。
    糞マジメな親子ですみません。

    絵本なのに何を目クジラ立てているのかと思われそうですが、
    この家族は近所にいそうなリアリティがあるから気になるのです。
    せめて、動物の親子とかだったらまだ気にならなかったかも。

    これが、青年誌の漫画だったとしても笑えたと思います。
    でも、幼少期の子どもも読む絵本です。
    この値段でこの内容は納得できません。
    もっと良質なものを望みます。

    掲載日:2016/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • あるあるな「ふまん」には、ユーモアたっぷりな返しで!

    • りーた☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子13歳、女の子5歳

    今回は女の子が主人公になっていて、5歳の娘はすぐにとびつきました。どこの家庭の子どもでも口にするような「あるあるな不満」が次々出てくるのですが、パパの返しがとにかく面白くて、楽しんで読んでいます。
    久し振りに読み聞かせに参加した我が家のパパは、なるほどな〜と。今まで、大人になったらいいの!と返して怒りをかっていたので、今度から…と考えています。ラストの部分には、よく見ているなぁと感心しながらも、苦笑いでした。
    大人になりつつある中学生の息子も、新しいのでたの?と手に取って、クスリ。家族全員楽しめました。幅広い年齢層が楽しめる絵本だと思います。
    「りゆうがあります」に引き続き、カバーにお楽しみが付いている点は、小さい子どものツボだったようです。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「絵本を読みながら、先に寝ないで〜」

    最初は私一人で、こっそり読みました。

    たしかに、子どもだって、なんで大人だけいいの?
    ずるい〜!!って思いますよね。
    娘がどんな反応をするか、ワクワクドキドキしながら、
    今度は娘と一緒に読みました。

    冒頭から「(うちは)パパの方が先に寝てるよね〜。あはは」と
    冷静なつっこみをする娘。

    そうだった、そうだった、我が家のパパは娘よりも早く寝ちゃうんです。

    娘としては「絵本を読みながら、先に寝ないで〜」という
    不満がパパにあるようですが。笑

    お風呂のはなしのところでは、パパも入って来て、
    「時間を決めてみんなで入った方が光熱費の節約に・・・」って
    言い出すから、「そんな真面目な話はいいの!」と大笑いでした。

    娘とパパと3人で、いろいろなことを考える
    楽しい時間になりました♪

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうして大人は夜おそくまでおきているのに、こどもだけはやくねなくちゃいけないの? →つぎのクリスマスのためにサンタさんからたのまれた調査員が「夜はやくねる子かどうか」をなんかいもしらべにくるんだ。

    どうしておとうとが悪いのに、わたしばっかりおこられるの?→ 「おとうとのかわりにおこられてあげるやさしいおねえちゃん」って王子さまとかに、すっごい人気があるからだよ。

    と、いろいろ、大人が子供のズルの疑問に答えます。パパが必死で?する言い訳が面白いので、笑えました。親子で笑って楽しめます。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「どうして!」がいっぱい!

    この絵本を読んで思ったことはうちの子に似てる、と思いました。うちの子も女の子ですが、いつも何かを親が言ったりしたりする度に「どうして〜なの?」と聞いてきます。どうして早く寝ないといけないの、どうしてご飯を食べないといけないの、どうして、どうして〜。。。と数え切れない質問が飛んできます。

    でも、私にはこの絵本に登場してくるお父さんのようなユーモアな答えが返せていないので、このお父さんを見習って楽しく、そしてミステリアスな回答を今度してみたいと思いました。

    この絵本に出てくるお父さんは、すごいです。次から次へ思い立つ答えが面白すぎます。でも、この女の子もすごかったです。最後にお父さんからのツッコミに対しての答えはさすが、このすごいお父さんの子ですね。二人ともお互いちょっとずるくて、ユーモアをたっぷり持っていて、理想な家族かな、と思いました。

    ちょっとしたプレゼントとしても、絶対に大笑いして、すごく喜んでもらえる楽しい絵本だと思いました。

    掲載日:2015/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても素直でストレートに子供の不満を描いた面白い絵本だと思いました。

    こんなに分かりやすく、そしてまたお父さんのユーモアのある返事に、私もこんな回答が出来たら楽しいだろうな、と思わされてしまいました。

    ついついイライラしてしまったり、おこってしまったりする事も大人には有りますが、この絵本を読むと、本当の親子はこういう姿でないといけないと思えました。

    とても愛らしい親子の姿がとても素敵に見えました。何でも言い合えて、ちゃんと質問に答えてあげているお父さんの姿、とても良かったです。

    大人にもいろいろ子供に対する不満、有りますよね。その点もしっかりと忘れずに描かれているところはとても嬉しかったですね。

    とても楽しくて、親子で読めば日頃思っている気持ちを素直に笑いながら言い合える良い機会を作ってくれる素敵な絵本だと思いました。

    楽しかったです。

    掲載日:2015/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふまんがあります」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / バムとケロのもりのこや / パンダ銭湯 / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!


『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット