あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ひとあし ひとあし」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ひとあし ひとあし 作・絵:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
ISBN:9784769020066
評価スコア 4.49
評価ランキング 6,998
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新鮮な絵本

    3歳次女が幼稚園で借りてきた絵本です。この絵本の主人公は「しゃくとりむし」。しゃくとりむしが出てくる絵本なんて、珍しいですよね。出てくる他の動物達もフラミンゴやオオハシ。次女は、しゃくとりむしにもオオハシにもキョトンとしていました。

    でもしゃくとりむしが長さを測れると知ってからは、とても感動していました。しゃくとりむしの賢さが際立つ絵本です。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごくキレイです

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    レオ・レオニは何冊か読んでいますが、この作品は特に色彩が明るくてきれいです。しゃくとりむしのきれいなエメラルドやフラミンゴのピンク、おおはしのはっきりした色、どれをとっても、レオレオニの作品の中でも一番キレイだと思います。
    ストーリーもレオレオニらしい、ちょっと余韻が残る終わり方でいいです。ファンの方必読です。

    掲載日:2012/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かしこい尺取虫

    レオ・レオニの代表作の一つだと思うのですが、
    どうしても、レオ・レオニを読むときは
    子供向け(あそぼうよ、いろいろ1ねん など)以外の場合
    何か別の解釈があるんじゃないかと、どうも深読みして
    何度も何度も読み返してしまいますが、
    これは、幼児にも読めるユーモアのある楽しい絵本だと思います。

    絵も綺麗で、いろいろ動物もでてきて
    幼児の読み聞かせにもおすすめです。

    うちの子供も大好きで、
    しゃくとりむしを探す絵本と勘違いしながら、読んでいます。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • しゃくとりむしが全てを測る!?

    しゃくとりむしは、鳥に食べられないためにいろんなものを測ってあげます。が、ある日、自分の歌を測らないと食べてしまうぞ!という鳥に出会い、逃げ出します。

    そういう測り方もあるね!と読んでいてラストが面白かったです。それが一番賢いな、、、。娘は「えっ。もう終わり?」といっていましたが、「毛虫面白い」と言っていました。なかなか良かったです。

    掲載日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつでもどこでもしゃくとりむし!!

    この本を読んで以来しゃくとりむしのとりこ!!いろいろなものの長さを自分の指で作ったマイしゃくとりむしで測っています。この絵本のしゃくとりむしが、いろいろな動物の体を測っている姿がとっても気に入ってました。最後は頭を使って逃げて行ったのがかわいかったです。

    掲載日:2011/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色彩豊かな絵本

    私がレオニ作品が大好きなので、息子が3歳になった頃に読んでみました。

    息子は、あおくんときいろちゃん。や はらぺこあおむし が好きなので
    これも気に入るかなと思っていたのですが
    よみきかせの反応は、それほどありませんが、一人で眺めていることが多いです。

    この作品は、他のレオニ作品と違って、メッセージ性は少ないと思いますが、
    色彩感覚と、絵の綺麗さは、レオニ作品のなかでも郡を抜いていると思います。

    レオニ作品では珍しく、幼少の時から長く楽しむことのできる絵本だと思います

    掲載日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の命は自分で守る

    しゃくとり虫は、自分の命は自分で守って賢いと思いました。

    先日、子育て支援センターでお手製のしゃくとり虫に、ストローで思いきり息を吹きかけてしゃくとり虫を動かせて遊びました。
    お腹の力をつけて運動の出来る子に育てる為なようです。
    しゃくとり虫が飛んでいるように動くのが楽しかったです。
    なかなか難しく大人が楽しんでました。

    はらぺこのこまどりから命拾いした、しゃくとり虫さんです。
    最後も上手く逃げましたね。

    やっぱり、知恵をだして上手く命拾いできて賢いと思いました。

    掲載日:2010/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!!

    読んであげた当時の息子は3歳。
    可愛くて、頭のいい、優しい尺取虫のお話し。
    ほのぼのとしているし、最後の終わり方がまたなんともいえなくて、親子ともに(私のほうが特に)大好きなお話です。
    絵本の中にはたくさん鳥が出てくるので、鳥が好きな子にもお勧めです

    掲載日:2009/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひとあし ひとあし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / バムとケロのさむいあさ / きょだいな きょだいな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット