もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

いちごばたけのちいさなおばあさん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

いちごばたけのちいさなおばあさん 作:わたり むつこ
絵:中谷 千代子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1983年11月
ISBN:9784834009637
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,907
みんなの声 総数 70
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いちご食べたい〜

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    いちごを赤く塗るちいさなおばあさんのお話。
    可愛くて優しい小さな物語。

    いちごが季節には実家からたくさん送られてきます。
    娘たちは大好き。
    2歳の下の子も最後のいちごが色づくページは
    「い・ち・ごー!」と大興奮でした。
    小さなファンタジーですが
    自分が手にするいちごがこんな工程を経て出来ているのだとしたら
    ちょっと嬉しい。
    はけを持って誰かが一生懸命塗ってくれている。
    季節のいちごがもっと愛らしく感じられる一冊です。

    掲載日:2015/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いちご大好き

    いちごが大好きな子供達に読んであげたく図書館から借りてきました。『いちごばたけの土の中に小さなおばあさんが住んでいました』で始まるこの絵本は、子供達の目をくぎ付けにしました。『えっ、そうなの?』どんな風に話が進んで行くかは読んでのお楽しみです。

    掲載日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当にいたらいいな

    私が幼稚園に通っているときにこどものともで読んだ絵本です。大好きで大好きでいちごの季節になるとふとこのちいさいおばあさんを思い出します。そしてそういえば娘に読んだことがなかったと思って今のこのいちごの季節に読みました。いちごがこのようにあかくなるというのは事実ではないですが、妖精のようなおばあさんが私達には見えないだけで実際いるかもと思うだけでいちごを食べる時の楽しみが増えます。夢が膨らむおはなしです。

    掲載日:2009/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いちごばたけのちいさなおばあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

みんなの声(70人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット