貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ルラルさんのえほん(3) ルラルさんのごちそう」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ルラルさんのえほん(3) ルラルさんのごちそう 作:いとう ひろし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784591069431
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,118
みんなの声 総数 81
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 豪快なごちそう☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    ルラルさんが庭のみんなにごちそうを振る舞うお話。
    到着が早いみんなは料理を手伝うつもりが材料のまま、
    食べてしまって・・・

    豪快です。そして楽しそう。
    「みんなで食べるから美味しいね」。
    わが家ではお茶や家族で食べる食事の時、
    誰かしらよく言う言葉です。
    途中まで怒っていたルラルさんも
    みんなとにこにこと、満腹に。
    見開きで寝そべるみんなを見て
    読者も満腹になりますね。
    デザートも忘れないルラルさん、素敵です。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで食べるとおいしいね

    みんなで、ご飯を作るのかと思いきや・・・食べちゃった・・・
    というお話です。
    みんなで、食べると、シンプルでもおいしいもんね。
    ちょっと極端なところもありますが、食育にもつながるお話かもしれません。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大勢って楽しい!

    ルラルさんシリーズの1冊。
    息子がこの頃大好きなシリーズの1つで、
    我が家ではシリーズの最後にこの絵本を読みました。
    ルラルさんが、今回はどんなことをしてくれるのか、
    お庭のお友達がどんなふうに登場するのかとっても楽しみだったようです。

    孤食が問題視されていますが、本当そう。
    大勢で食べると何でもおいしいんですよね〜。
    ルラルさんのお料理が見れなかったのは残念だけど、
    みんなの大満足そうな顔に読みながらこちらもにこにこになってしまいました♪

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ルラルさんのえほん(3) ルラルさんのごちそう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / どうぞのいす / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



刀根里衣さんの最新刊発売記念!ギフトにぴったりの絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット