十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

うさこちゃんとゆうえんち」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

うさこちゃんとゆうえんち 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:いしい ももこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1982年05月
ISBN:9784834008814
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,421
みんなの声 総数 40
「うさこちゃんとゆうえんち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 遊園地というより

    長女が2歳のときに読んだ絵本です。
    うさこちゃんが遊園地に出掛けてそこで遊ぶというストーリー。
    この絵本を読んでいてちょっと違和感が。
    「遊園地」ではなくて、「遊具がある公園」の方がしっくりくるのです。
    出てくるのも、鉄棒やシーソー、ブランコなので。
    長女も「公園」と思って聞いていたようで、特にシーソーは近くの公園になかったので、「これ、○○ちゃんもやりたい!」と何度も言っていました。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 公園?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    うさこちゃんがおとうさん、おかあさんと家族で遊園地へ!
    とっても楽しそうなうさこちゃんに癒されます。
    遊園地というよりは公園といったほうがしっくりくる気がします。
    シーソーは最近見かけませんが、危険な遊具扱いなのでしょうか。
    幼い子はこんな遊び場大好きですよね。こういう遊び場が手近なところにあったらいいのにな。

    掲載日:2014/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 公園遊び

    タイトルに「ゆうえんち」とありますが、登場する場面は公園です。
    鉄棒に木登りと、アクティブなうさこちゃんでしたね。
    身近な遊具が中心なので、小さな子にもわかるのではないかと思います。

    最近、すっかり寒さに負けて、家の中にこもりがちですが、うさこちゃんのように、体を使って元気に遊べたらいいなと思いました。

    掲載日:2012/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 公園?

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。遊園地と題があるのに、表紙はブランコであれ?と思っていましたが、やっぱり中身も公園っぽかったです。でも、娘には遊園地より公園の方が親近感があってよかったようです。ブランコも滑り台も好きなので。最近の公園、あまり鉄棒をみません。娘は一度もしたことがないです。なのでうさこちゃんが鉄棒してるのをみて私もしたいと言っていました。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待ち時間に♪

    病院のあとの薬局に置いてあり、待ち時間に2才の息子に読みました。
    ゆうえんちというタイトルですが、公園のようですね♪
    息子は公園が大好きなので、知っている遊具が出てくると喜んでいました!
    なかでも、すべり台のページがお気に入りのようでした☆
    いっぱい遊んだうさこちゃんは最後車の中で眠ってしまいました。
    子供って、心が満たされるとすんなりと眠りにつくんですよね。
    そんなほのぼのとした1日を連想させる絵本でした。

    掲載日:2010/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 吊り輪がしたい!

    日本で言うと大きな公園のようなところのようですね。

    2歳半の息子は、ブルーナのたくさんの絵本の中から、裏表紙を見て「すべりだい、読む!」といつもこれを選んで持ってきます。(もう一つのお気に入りは『うさこちゃんとじてんしゃ』です。結局自分の好きな物が描かれている本がいいんですね。)

    ページごとに息子の反応が面白いので、私もこの絵本を読むのが好きです。自分が普段遊んでいる遊具の場面は安心して聞いているようです。ぶらんこ、鉄棒、すべり台などです。一方、シーソーはうちの近所の公園にはなく、どこかに出掛けた時に1、2度遊んだことがある程度なのですが、この絵本を読む度に「まえ、これであそんだよね〜〜?!」と嬉しそうに思い出しています。(親としては、息子がシーソー遊びを絵本を通して思い出として記憶していることが嬉しい発見でした。)また、やったことがない吊り輪のページでは、かならず「今度これで遊ぶ!」と叫びます。

    絵本を読んでいるのに、実際に公園で遊んでいるような気分になっているようで、本当に楽しそうです。お勧めです。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    うさこちゃんが遊園地に行くお話。遊園地というより公園のようです。孫は早速表紙から大好きなブランコに反応していました。知っていることや経験があることを見ると自分のしたことを沢山お話してくれるのですが、この本は特に身近な公園の遊具が沢山出てきたので、読みながら興奮気味で沢山お話ししてくれました。こういう身近なものがテーマの本って子供にはとても楽しいようです。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子リズムの後で読みました

    ゆうえんちに うさこちゃん親子は 車で行くんですが 

    ぶらんこも てつぼうも
    滑り台も みんな公園ありますからみんな 興味津々 

    「あっ!」 きのぼりしている うさこちゃんみて 「のったら あかんな」
    男の子が 言いました

    お母さんに言われているんですね 

    今の子供たちには 木登りは いけないんですよね。

    私たちは 子供の頃 楽しかった事を 覚えているので・・・・

    時代が変わっているんだと感じました。

    この絵本は いつまでも 大事にしたい絵本の一つです。

    掲載日:2009/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 公園でもいいよね

    皆さん書かれているように、遊園地というよりは公園ですね。
    (でも車で1時間も走っていくからやはり遊園地なのでしょうか?)
    でも逆にぶらんこ・てつぼう・滑り台など、娘には馴染み深い遊具が多かったようです。
    自分が遊ぶ時の様子を思い浮かべて聞いていたのでしょうか?
    どのページもうさこちゃんの遊ぶ様子が丁寧に書かれているなあと思いました。

    掲載日:2008/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 沢山遊んで

    うさこちゃんが行ったのは遊園地というよりは、大きな公園。
    でも、”公園”だって”遊園地”には変わりないですね。

    お父さんとお母さんに見守られながら、
    いろいろな遊具で沢山遊んで、
    いつものように帰る頃には
    ぐっすり眠ってしまううさこちゃん。

    うさこちゃんシリーズで、
    どこかにお出かけするお話の時は
    行く時と帰る時の絵を
    ついつい見比べてしまいます。

    掲載日:2008/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うさこちゃんとゆうえんち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット