もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

まよなかのだいどころ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

まよなかのだいどころ 作・絵:モーリス・センダック
訳:じんぐう てるお
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1982年
ISBN:9784572002693
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,478
みんなの声 総数 81
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • よくわからない

    公文の推薦図書に入っていたので読みました。
    絵がとても印象的です。少々アニメちっくなような。子供受けはすると思います。
    一方でよくわからないのがストーリー。
    話の意図、オチがよくわからず、なんだか消化不良でした。
    子供たちは絵がおもしろいみたいで、何度も持ってきますが、読み終えてもすっきりしない感じがあります。

    掲載日:2016/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパの読み聞かせがいいみたい

    センダックの絵本の中で、いちばん好きな絵本なのですが、子供たちは私が期待するほど反応がよくありません。私が読むから、その楽しさがイマイチ伝わらないのかなぁと思い、パパに読んでもらうことに。すると、子供たちがとてもうれしそうに聞いているのです。確かに私も、読むのを聞いているとアニメーションを見ているようなたのしさがありました。男の人の声の方が、雰囲気もあうようです。
    これからは、この絵本の読み聞かせはパパにお願いすることにします。パパもセリフを歌うように読んだりと、とても楽しそうです。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議で可愛いお話

    不思議な本が読みたい、と言う4歳の息子向けの絵本を探していて、センダックの絵本だ!と発見。
    読み聞かせてみると、息子の希望通りとっても不思議な物語でした。
    主人公の男の子が落っこちたのは真夜中の台所。3人のコックに、空飛ぶパン生地?!
    台所なんだけど、冒険要素満載で、男の子は特に好きなんじゃないかなあと思います。
    息子も案の定とってもお気に入りで、毎晩読んでと持ってきます。
    センダックのイラストもとってもセンスよくってお洒落です。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい・・・。

    有名なお話なのですが、読んだことがなく、初めて借りてきました。
    うーん・・・。私も4歳長女もいまいち理解できませんでした。なんで裸の男の子が台所へ?「???」という感じで終わってしまいました。
    絵はわかりやすかったのですが、物語がちょっと。男の子には理解できるのかな?

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    このお話の世界観が何だか不思議な感じでよかったです。うちの子は大きな人がクッキングしているのがとっても面白く見えたらしく気に入っていました。私も外国の絵の感じもかわいくって読んでいてとっても楽しくなりました。

    掲載日:2012/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • なじみにくい感じでした。

    「外国」らしい1冊です。
    男の子の夢のような現実のような、夢があって面白い話です。
    ただ、抽象的な表現も多くて、4歳の娘にはちょっとわかり
    づらかったようです。
    リズムが良くて、まるで歌詞のようです。
    絵も異国ムードたっぷりで凝ってるし、
    絵とリズムを楽しむなら、小さい子でもOKかなって思います。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供は気に入ったけど・・・

    「かいじゅうたちのいるところ」が大好きな
    4歳の息子と読みました。

    私はよく意味が分からなかったのですが、
    息子は気に入った様子。

    何回も、「読んで!読んで!」とせがまれました。

    ミッキーが素っ裸になってケーキに入ったりするのが
    いいみたいですが、

    うーん。よく分からん。

    とにかく不思議な絵本ですが、
    子供にはこんなのもアリなんだなあ〜と、
    なんとなくですが思いました。

    私はついつい矛盾を指摘しちゃう。
    なんで天の川がミルクの瓶なんだ?とか・・・。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママと子どもの評価が分かれる

    モーリス・センダックの絵本はとっても不思議ですね。
    大抵、ママが『あんまり…』だった絵本は
    子どもも『あんまり…』です。
    でもママにはモーリス・センダックの絵本は理解不能、なんですが
    子どもはなぜか気に入ってしまうのです。
    この不可思議な世界はどうやって理解したらよいのだろうと
    思いつつただただ読んでいますが
    子どもは
    「ミルク!ミルク!ミルクがないと、
    あさのケーキがつくれない!」
    の部分を復唱して楽しそう☆
    普段の時にも突然思い出して
    唄っている位です。

    ママとしては本当に不思議で何とコメントしたらよいか分かりません。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元祖ホームベーカリー?!

    まよなかの台所でパン職人が毎日、翌朝の為にパンを作ってくれて
    いるなんて、夢があって素敵です。
    まさに、今で言うホームベーカリー機の元祖みたいです。

    この夜の出来事はミッキーの夢の中の話なのかな?

    「ぼくとミルクをまちがえるなよ。ミルクはミルク ぼくはミッキー!」
    なんて語呂が面白いし、パン生地で作った飛行機に乗って、
    ミルクボトルの上まで飛んでいくなんて夢があり、
    しかも、ミルクを下で待ち受けるパン職人に上から注ぐなんて、
    まさにミルキーウェイって感じで、きっとオリジナルの英語で
    読んだ方がもっと色々なハイセンスな洒落がちりばめられて
    いると感じられるのかな、という気がしました。

    『かいじゅうたちのいるところ』と同じように、センダックの夢想世界
    が繰り広げられた絵本でした。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がすてき!

    センダックの不思議なストーリーが親子とも大好きで、「かいじゅうたちのいるところ」と「ピエールとライオン」の次に読んだ本です。
    とにかく絵がとてもカラフルでユーモラスで思わず飾っておきたくなる一冊です。
    内容は、ミッキーの不思議な真夜中の冒険で、男の子向けかなーと思います。文字も大きく読みやすいので、息子も「しあげはミルク!しあげはミルク!」と突然思い出したようにつぶやいています。
    センダックの絵は、ちょっと不気味な感じがするという方もいると思いますが、この本の細かな背景など是非一度観てほしいです。

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まよなかのだいどころ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / バムとケロのそらのたび / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


お気に入りのくだものはどれ?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット