うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

まよなかのだいどころ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

まよなかのだいどころ 作・絵:モーリス・センダック
訳:じんぐう てるお
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1982年
ISBN:9784572002693
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,478
みんなの声 総数 81
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 奇妙な世界

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    男の子が真夜中、不思議な世界に迷い込むお話です。なんと3人のコックさんにパンにされてしまいます。そして・・・。
    とっても不思議なお話なので、ファンタジー好きな方におすすめです。3人のコックさんは奇妙で私にはちょっと怖いくらいです。娘は一人でも読み返していたので、子ども心をつかまれたのかもしれません。
    絵がとても魅力的でした。アメリカンコミックに似た感じもしました。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 躍動感あってシュール

    • はすかさん
    • 20代
    • その他の方
    • 島根県

    絵本ムービーを観てからそのテンポの良さと奇妙さが面白く、気になって気になって仕方がなくなり買いました。
    ムービーのせいだけではなくて、やはりこの絵本自体がおもしろかったです。ミルクとミッキー(主人公)が間違われて焼かれるなど、わりとずっとびっくりしてしまう展開。
    絵も綺麗で、独自の世界観に引き込まれます。
    大人も子供も楽しめると思います。

    掲載日:2015/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • う〜ん?

    なんだか筋があるようでないような・・独特の世界です。不思議な話の本ですね。読み聞かせると子どもは絵の隅々まで味わい、楽しんでくれます。 大人の私には、あまりしっくりこないお話でした。ちょっとグロテスクかな・・・・

    掲載日:2013/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現実派の子供には・・・

    5歳の息子はイマイチの反応でした。
    息子が理屈っぽいタイプで、現実→夢→現実という、
    この本のよさを受け入れられないことが理由かな?
    仕方ないですね、だって、母もそうだから・・・

    読み終わってから「ミルクやケーキに男の子が入るのが汚い」
    と言われた時には、夢の無さに笑えてしまいました。
    でも、実はおかあさんもそう思って見てた、親子だねぇ〜。

    そんな発見もあったりして、なかなか楽しめました。
    こんな形ではあるけれど、親子の絆を感じるひとときだったな、と思いました。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎなおはなし

    • ひめママさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子7歳

    年中の頃、娘が大好きになりました。
    幼稚園で読んでもらったのが出会いです。
    その後、すごくほしがったので購入しました。
    私は、自分では選ばない絵本だと思ったので、半信半疑でした(笑)

    夜中に自分の部屋からくらやみにおっこちて、はだかになって、
    真夜中の台所へ落ちていったミッキー。
    パン作りのボールに落ちます。
    ミルクが無いと困ってるパンやさんのために、ミッキーは生地を
    こねて作った飛行機で、ミルクをとりに、まよなかのだいどころの天の川までとんでいきます。

    子どもが大好きだったので、買ってよかったと思います。
    子どもの空想の世界は、大人の頭では想像できないなと思いました。いけないなとあらためて感じた絵本です
    読み聞かせでも、子どもたちに人気の絵本だということです。
    さすが、センダックですね。
    大人になっても、子どもの心をとらえる素敵な絵本を作れるということは、すばらしいと思います。

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 訳が素晴らしい!リズミカルで楽しい絵本

    センダックの『かいじゅうたちのいるところ』は反応がイマイチだったので
    この絵本もセンダックだっただけに、息子に受け入れてもらえるか心配でした。

    けれど、漫画風なところが新鮮だったらしく
    吹き出しの言葉を読まないと「ママ、ここも読んで!」
    と指摘してくるほど、じっくり息子は絵本の絵を見ていました。

    特に、パンの生地で作った飛行機に乗ってミルクをとりにいくところがお気に入りで
    飛行機という乗り物が、息子の心をつかみました。

    そして、リズミカルな文章(訳)がとても心地いいようで
    読んでいるととても嬉しそうです。

    どちらかというと、男の子向けの絵本だと思います。
    文学っぽい絵本はあまり読んでくれないというお子さんも
    この絵本なら楽しんでくれるかもしれません。

    寝る前に読むのがお勧めです!

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かなりのお気に入り

    この本に初めて出会った息子は、2回も3回もくり返して読んでいました。
    それ以来、寝る前に本棚から引っ張り出される出番が特に多い本になっています。

    ちなみに3歳の誕生日にプレゼントした『かいじゅうたちのいるところ』は、嫌いではないけれど何度もくり返して読みたがるということはないのです。
    こちらの『まよなかのだいどころ』の方をより気に入っている様子。

    主人公のミッキーは、寝室のベッドという現実から転がり落ちます。3人の奇妙なパン屋さんがかきまぜている、ケーキの生地の中へと……。

    ケーキに練りこまれて焼かれた時の主人公の反応に、思わず苦笑しました。
    体つきといい表情といい行動といい、今の息子とオーバーラップします。
    5歳くらいの男の子が見る夢ってこんな感じなのかもしれないと思いながら読みました。

    息子が特に好きなのは、ミッキーがミルクを取りに行くという使命を帯びて、パン生地で作った飛行機に乗り夜空を飛ぶ場面です。
    こういうのに乗ってみたいな、と言いながら絵をながめています。

    それにしても大声で怒鳴ったりすっぽんぽんでも平気だったり、ミッキーはとってもお行儀が悪いんです。
    5歳の息子を惹きつけるものが、どうもそんなところにもあるようです。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議!!

    真夜中 なんだか騒がしいので 「うるさーーい」と怒鳴ると・・・
    暗闇におっこちて・・・ はだかんぼうになって・・・
    ついたところは 「真夜中の明るい台所」
    そして 主人公ミッキーはなぜかパンケーキの材料の中。
    さて・・・ミッキーはどうなってしまうのでしょうか???

    なんとも不思議なお話。
    ミッキーの得意げで楽しそうな表情が印象的。
    独特の世界観という感じがしました。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界で

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    真夜中というので、魔法使いでも出てくるのかと思っていたら、もっと不思議なコックさんが3人も登場する
    周りの景色をよく見ると、食材のケースや食器がビルになっているし・・・
    パンの生地で作った飛行機で飛んで、ミルクの瓶の中で泳いだり・・・
    セリフもリズミカルで読んでいてもわくわくする感じです
    こんな心地よい絵本を読んだら気持よく眠れそうですね
    何度読んでも絵の中に新しい発見があるので、飽きずに読めると思います

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子の大冒険?

    男の子が真夜中目が覚めると何か物音が!?
    みると台所にパンやさんが3人、せっせと朝のケーキを焼いていた。
    男の子は生地の中にトプンと落ち込んでケーキにされそうになったり
    材料のミルクを調達しに天の川へ行ったりの大冒険。
    体がすっぽり入ってしまうほどの大きな牛乳ビンって
    なんて楽しそうなんだろう。
    あまりにも突飛な展開もちょっとあって
    娘は「どうして?」「なんなの、これ?」と私の方が質問攻めにあうこともありましたが
    本当に真夜中の台所でこんなことが起きてるのかも・・・って
    大人でもワクワクしてしまうような絵本ですね。

    掲載日:2008/12/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まよなかのだいどころ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / バムとケロのそらのたび / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット