ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

14ひきのせんたく」 大人が読んだ みんなの声

14ひきのせんたく 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年05月
ISBN:9784494006953
評価スコア 4.81
評価ランキング 220
みんなの声 総数 103
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気持ちの良い夏の一日

    夏のお話です。
    ギラギラ太陽が照っている良いお天気の日に
    みんなで谷川に行って、洗濯をします。
    夏草がいっぱい、ヤマユリの花がとても大きいので、
    野ネズミの家族がとても小さいのだなあと、あらためて思います。
    谷川の涼し気なせせらぎ。
    冷たい水でみんなでじゃぶじゃぶ洗濯です。
    なにをするのも、家族全員で協力して。
    気持ちの良い夏の一日の風景です。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 川の清涼感がさわやか

    14ひきシリーズ子どもの頃から好きでしたが、大人になってから再度読んで四季折々の自然のすばらしさに感動しています。
    夏の水遊びのようにせんたくをするのがとっても楽しそうです。川の水の澄んでいるようすから冷たくて気持ちいいだろうなぁと想像してみたり、自分も木の枝に立っているのを想像すると洗濯物を乾かすシーンではさわやかな風が感じられそうで楽しいです。子どもと一緒に改めてシリーズを楽しみたいです。

    掲載日:2016/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 梅雨あけして欲しい!

    2012年。ものすごい大雨が続く日々。九州はいまだに梅雨明けしていません。
    そんな時に、この「14ひきのせんたく」を読んだら、空に向かって叫びたくなります。
    「早く梅雨明けしてー!」

    14ひき一家のように、川で洗濯することは残念ながらできないけれど、お外に洗濯ものを干したいと、絵本を見ながら恋焦がれています。
    それ位、きもちのよさそうな「せんたく」なのです。

    ほのぼのとした気持ちになれるこのシリーズ。
    集めるのが楽しみなシリーズでもあります。

    掲載日:2012/07/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「14ひきのせんたく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / からすのパンやさん / しょうぼうじどうしゃじぷた / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(103人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット