大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

14ひきのかぼちゃ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

14ひきのかぼちゃ 作:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年04月
ISBN:9784494008742
評価スコア 4.75
評価ランキング 633
みんなの声 総数 134
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 本当に素敵

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    大好きな14ひきシリーズの、大好きなかぼちゃ。
    息子のお気に入りの本です。

    種から収穫食べるところまでえがかれ、
    「かぼちゃってこうやってできるんだよ」と
    勉強面からしても、とてもいいんです。

    嵐の中、お父さんたちが守っていたり、
    家族みんなで収穫、料理したり、
    本当に素敵です。

    あ〜、かぼちゃ料理が食べたくなってきた。

    掲載日:2016/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 種から命を育てる

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    14ひきのシリーズが好きなようなので、こちらも読んで見ました。
    種から、かぼちゃを育てて、収穫して、食べて、、、
    とっても身近なかぼちゃですが、ひとつの命として成長していく過程はなかなか見れるものではないので、
    そういったことを絵本を通して学べたり、感じ取ったりできるところがいいですね。
    今回は、昆虫もたくさんでてきて、あまり聞いたことのない虫たちもいたので、息子は新たな発見があって、楽しめたようです。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめです

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    14ひきシリーズは、3歳のこどものお気に入りです。かぼちゃの種を植えて育てるという、とてもシンプルなストーリーなのですが、植物を育てる苦労や、実がなったときの達成感、それを家族みんなでいただく喜びが、美しい絵で描かれています。
    14ひきもいるので、「このこ誰だっけ?」と表紙をみて確認しながら読み進めるのは、14ひきシリーズあるあるでしょうかね。

    掲載日:2014/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節を巡っておおきくなるかぼちゃ

    子どもたちが大好きな14ひきシリーズ。この絵本はまだ読んだことがなかったので、図書館から借りてきました。
    大きな実になるまでに、たねからいろいろな季節を巡って、すこしずつ大きくなるかぼちゃの様子が描かれています。春も夏も秋も、どの季節も、なくてはならないものだと感じられて、自然の豊かさが心にしみます。
    そして何より、14ひきがたくさんのかぼちゃ料理を並べて、みんなでテーブルを囲むページが素敵です。どれも美味しそうで、食べたくなってしまいます。
    一緒に読んでいた3歳の息子は、とっくんやくんちゃんなど、きょうだいのなかでも小さい子が気になるようで、どのページでもふたりを探して、「びっくりしてるね」「ここにいるね」と嬉しそうにしています。

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かぼちゃの収穫

    大好きなシリーズです。
    おじいさんの「いのちのつぶだよ 」という出だしで始まり、家族みんなで苦労しながら一つのかぼちゃを大事に育てていく様子が丁寧に描かれています。また、カエルやカマキリなどの虫たちも登場するところがよかったです。
    最後の場面では、たくさんのかぼちゃ料理が出てくるので、子どもに「これ今度作って〜」とリクエストされます。かぼちゃを好き嫌いせず食べてくれるようになり嬉しい限りです。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • いのちのつぶ

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    大好きなシリーズ。
    題名をみた時は『やまいも』のように14匹で収穫するお話かと思いきや、種を植えるまえから話が始まるので驚きました。
    植えたかぼちゃ『かぼちゃん』を見守る子供たち。
    いじらしくて愛おしい姿です。
    冒頭のおじいさんの言葉、「これはいのちのつぶだよ」。
    深いですね。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かぼちゃの成長記録

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    いわむらかずおさんはかぼちゃを1年間観察して
    (もしかしたら実際に植えてみて)
    この絵本を書かれたんだろうと思いました。

    かぼちゃの生育と季節の表現がとても素敵です。
    1.葉の大きさ、花の色、実はどこにできるのか
      農家の方の苦労まで伝わってきました。
    2、虫や天候やかぼちゃの大きさで四季がわかります。

    字が読めない小さい子が
    絵だけを見ながらページをめくっても
    十分読める絵本だと思いました。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • かぼちゃんの成長

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    9月のおはなし会で、読みました。

    お話を始める前に、14ひきのシリーズを知っているという
    男の子がいたので、見開きのところのかぼちゃの中身の
    絵を見せてあげたら、こんな風になっていたのか〜と
    ビックリしていました!

    内容は、かぼちゃの種を植える所から始まります。
    かぼちゃの成長が分かりやすく書かれているので、
    農家の方の苦労も子どもながらに学べると思います。

    かぼちゃにねずみたちが、『かぼちゃん』という
    名前をつけたところで、子どもたちがフフフッと
    笑っていましたよ♪何だか名前をつけると愛着が
    湧きますね。

    ページをめくるたびに、畑の中にいる昆虫があちこちに
    いるので、虫好きの3歳の息子は、この絵本が大好きに
    なりました。

    この絵本は、図書館で借りていたものですが、返す時に
    予約が入っていました。たくさんの子どもたちに読んで
    欲しい一冊だなあと思いました。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • かぼちゃひとつ作る難しさ。

    14ひきシリーズは大きく二つの内容に分けられると思います。
    「行事系」と「日常系」。

    この本は「行事系」の一冊。

    今回は、おじいさんがかぼちゃの種を植えようと提案するところからスタート。
    いつものように家族全員での作業。
    かぼちゃのお世話が始まります。
    種を植えて、元気に育つように手をかけて、目をかけて、
    家族全員、みんなで力をあわせて作った大きな大きなかぼちゃ!
    もちろん収穫もみんなで。
    食べるのもみんなで。

    大家族のあったかさがかぼちゃ料理と一緒に伝わってくる
    良い一冊でした。

    この本を読んだ後はかぼちゃ料理をいっぱい食べてくれるので
    食育にも役立ちます。

    掲載日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘のヘビーローテーション

    かぼちゃの種をまいて、収穫、お料理。
    かぼちゃを通して色んな季節を感じることができます。
    そしてこのシリーズは、どれも共通していますが、
    ページの隅々にもいろいろ発見があります。
    娘は、かぼちゃと一緒に成長していくカマキリに注目。
    読んでいて飽きが来ないようで、ヘビーローテーションになっています。

    掲載日:2010/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「14ひきのかぼちゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(134人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット