貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

もりたろうさんのじどうしゃ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

もりたろうさんのじどうしゃ 作:おおいしまこと
絵:きただたくし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1969年05月
ISBN:9784591013489
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,107
みんなの声 総数 38
「もりたろうさんのじどうしゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほんわかしたイラスト

    少しページ数は多めなので、飽きずに読めるかな?と思ったのですが、ページごとの言葉が少ないのですらすらと読めました。

    北田さんのほんわかしたイラストがなんともいえず良い味を出しています。

    息子はもりたろうさんとのらいぬが出会うシーンが大好き。
    「わんわん」「お弁当」「おてて」など知っている言葉を総動員して、絵の説明をしてくれます。

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み継がれる絵本

    「もりたろうさんのじどうしゃ」は私が子どもの頃、家にあり読んでもらった絵本の一冊で、好きでした。車好きなわけではなかったと思いますが、この絵本が好きで、大人になってから探したら、廃盤になっていて、その後、復刻版で出たのを知って、購入しました。
    今は2才になった子どももこの絵本が大好きです。息子は車好きというのもありますが、長いお話なのに真剣によく聞いて、絵もじっくり見ています。
    特に町を走る場面がすきなようです。これは?これは?と一つづつ車を指して聞いてきます。
    先日雪が降ったら、「もりたろうさんと同んなじだね。」と言っていました。
    もりたろうさんは暑い日も、ぴゅんぴゅん風の吹く日も、ざんざん雨の降る日も、しんしん雪の降る日も毎日ゆうびんを配って歩いている場面を思い出したようです。
    乗り物のカードを「ゆうびんでーす」と渡す遊びも楽しんでいますが、もりたろうさんの絵本の影響ですね。
    絵もとても好きで、乗り物やお家が可愛いです。
    もりたろうさんシリーズ他にも復刻版で出たらいいのになあと願っています。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • もりたろうさん大活躍

    2歳次女が図書館で手にとって離さなかった絵本です。そんなに自動車なんてすきじゃないはずなのになーと思っていたのですが。本を開いて、すぐにいろんな車が載っているのですが、ずっと「どれにする?」と話しっぱなし。

    もりたろうさんが自動車を直す話なのかなと思っていたのですが、もりたろうさんが免許を取って、そこから車を買い…と予想外の展開へ。

    面白いです。2歳次女侮るなかれと思いました。

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みやすいです

    昔風の絵ですが、味があって
    かわいらしい、もりたろうさん。
    文章が長いのかしらと思っていましたが
    絵が多いので小さな子でも十分楽しめます。
    免許をとりに教習所へいったり
    自動車を修理したり、車が多い場所を走ったり、
    車が好きな子には大好きなお話になると思います。
    表紙裏のイラストも面白自動車がのっていたり
    楽しめますよ。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新車よりも

    じどうしゃが壊れてしまって悲しくてたまりません。と言う場面で悲しそうな顔をしていた息子。
    次のページの新品の車を見て一言。「なおった!」
    それは新車だよと言えなくなった私は「なおったね、よかったね」
    と話を変えてしまいました。
    そしてもりたろうさんのじどうしゃも直ったらよかったのにと思いました。

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわれちゃったー!!

    • べり〜さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    おじいさんのもりたろうさんが、
    一生懸命働いていた郵便配達を退職し、
    念願だった車の免許を取得!
    おんぼろ自動車を買って、自分で修理していざ出発!!
    そこで、すごい事件に巻き込まれ、
    大事な車がこわされてしまいました・・・

    車好きな息子は、そのこわれてしまったシーン衝撃的だったらしく、
    車に乗ってでかけると『もりたろうさんのこわれちゃったねー』とつぶやいています。

    息子には、車を壊されちゃったところが印象的だったようですが、
    もりたろうさんの真面目さや、やさしさが伝わるお話だと思います。

    掲載日:2008/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もりたろうさんのじどうしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

モカと幸せのコーヒー / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / どうぞのいす / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット