ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

もりたろうさんのじどうしゃ」 大人が読んだ みんなの声

もりたろうさんのじどうしゃ 作:おおいしまこと
絵:きただたくし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1969年05月
ISBN:9784591013489
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,058
みんなの声 総数 38
「もりたろうさんのじどうしゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思い出した!

    • ふじみんさん
    • 40代
    • パパ
    • 埼玉県
    • 女の子6歳、男の子3歳

    自分がこどものときに大好きだった絵本。ふと思い出して絶版になっていないことを知り、ほぼ衝動買いに近い感じで購入。
    読んでみて、思い出した、この感じ。

    自動車を運転する大人に早くなりたいとおもったこと。
    おんぼろの車へのなんとも言えないいとしさ。
    子供なりに感じた、メカをさわることへの憧れ。
    少し悲しい、「もりたろうさんのじどうしゃ」の運命と、
    それをカバーするかのようなもりたろうさんの宝物である家族の姿。

    長男は赤いくるまが大好きだが、この本を読んでやったらますます好きになるだろうか・・

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 当時の車の価格にびっくり!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    大石誠さんの作品は小学校低学年の教科書などにも登場することがあるので、知っている子どもたちも多いと思います。
    この本は昭和44年(1969年)初版とあります。ざっと40年前の作品ですね。

    もりたろうさんが車を買いに行ったページを見て、当時の新車のお値段が分かって面白かったです。
    今は自転車ですら1万くらいするのに、当時の車の値段はびっくりするくらいの価格です。

    絵も字もはっきりとして見やすく、ストーリーはよくあるパターンで、先は読めてしまいますが、幼稚園や低学年の車が好きなお子さんなら、色々なショットから描かれている車や、今はあまり見ることのできないタイプの車種に胸躍るのではないでしょうか?

    掲載日:2010/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もりたろうさんのじどうしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

モカと幸せのコーヒー / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / どうぞのいす / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


読みながらしりとり遊びができる“おいしいことば遊び”絵本

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット