うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

かみさまからのおくりもの」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

かみさまからのおくりもの 作:ひぐちみちこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1984年09月
ISBN:9784772100779
評価スコア 4.74
評価ランキング 808
みんなの声 総数 208
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • わが子の姿と重なります

    • たかまなさん
    • 30代
    • ママ
    • 岩手県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    一見マイナスにとらえてしまいがちな赤ちゃんの特徴(よく泣く・ほっぺがあかい…)も、長所にかえてしまう見方にハッとさせられます。
    どんな子もみんな良い特徴を神様からもらって生まれてくるんだと感じます。読んだ後にはわが子がいとおしく思える、そんな絵本です。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • あとがきに、もうひとつの「かみさまからのおくりもの」

    • ランタナさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    息子が幼稚園に通っていた頃、
    幼稚園の先生におすすめの絵本として紹介されました。

    正直、表紙の切り絵があまり好みでなかったのですが、
    もとはお母さんが娘さんに作った、手作り絵本だったのですね。
    読み聞かせるうちに、素朴で暖かな味がじんわりじんわり沁みて、胸がいっぱいになりました。

    神様から贈られた子どもの個性はみんなそれぞれ。
    誰が一番、ではなくて、みんな素敵なんだというメッセージ。
    押しつけがましく感じないのは、
    赤ちゃんが生まれた時のあの気持ちも思い出させてくれるからでしょうか。
    息子も「オレのおくりのはこれ!」なんてニコニコして聞いていました。

    また、あとがきもおすすめなんです。
    母親向けのもうひとつの「かみさまからのおくりもの」のお話で
    私自身、とても共感できたのですが、
    なぜか、息子がこのあとがきがすごく好きなのです。
    お母さんだって間違えるんだ、と安心するのかしら。
    お母さん、よく読んであんまり叱らないでよ、と思っているのかしら・・・。

    幼児さんと幼児さんの育児を頑張っているお母さんにおすすめです。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • みんなちがって みんないい

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳

     この本を読んだときに金子みすゞさんの詩、
    「わたしと小鳥とすずと」を思い出しました。

        「みんなちがってみんないい」

     私の大好きな言葉であり、子供たちにも是非、
    わかってもらいたい大事なことだと思っています。
    自分を認め、他人も認められる、そんな人に
    なってほしいと願っています。
     
     読み終えたあと、
     母 ;「あなたたちは何をもらったの?」
    3歳児;「笑う」と満面の笑み。
    6歳児;「僕は何をもらったんだろう・・・」
     母 ;「やさしさとかよく考える力だと思うけど、
        自分でよく考えてみて、そして見つかったら
        それを大事にしてね。」

     このテーマの本は何冊か揃え、折に触れ読んでいきたいと思います。

    掲載日:2011/01/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • 初心を思い出せる絵本

    3歳の子どもに読みました。
    私自身の胸に響きました。毎日の生活に追われて、子どもが生まれてきてきれたときのことをつい忘れてしまいます。
    この絵本を読んで、子どもが生まれてきてくれたときの感謝の気持ちを思い出すことができました。
    また子どもは、それぞれよいところを持って生まれてくるということにもあらためて気づくことができました。我が子のよさを見つめるようにしたいです。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな大切なこども

    切り絵が手作り感、独特な雰囲気を出している絵本です。
    娘が赤ちゃんの時に、インターネットで何冊か買った中の1冊です。

    「かみさま」という呼び方にイエス様を連想しました。
    神様が一人一人に様々な贈り物を下さるのですが
    娘は「私もこの子とおんなじで『よくたべる』をもらったのね」なんて言ったりします。
    娘の幼稚園では「ののさま」に日々手を合わせているのですが
    本人はそのあたりの違和感はないみたいです。
    宗教観によっては、親はこの本に違和感を持つことがあるかもしれませんが
    子供自身は「私はプレゼントを持って生まれてきた、パパママにとって
    大切なあかちゃんなんだ」と感じることが純粋に嬉しいみたいです。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵

    • EMRHさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    切り絵のような絵が素敵です。
    赤ちゃんは産まれるとき神様から送りものをもらってくるというお話です。
    大人が読んでもいい絵本です。
    この本を読んで、子供のいいところを小さなことでもいいのでたくさん認めほめてあげたいと思いました。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっとする

    絵本クラブ対象

    • さけんさん
    • 20代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    1歳のころ娘に買ってあげた本です。
    当時はあまり興味をしめさなかったのですが、このごろ好きになったようです。
    絵もきりえみたいでとてもかわいらしいです。
    親もほっとするえほんです。

    掲載日:2010/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘のお気に入り

    絵本クラブからの1冊でした

    最初はそれほど・・だったのですが、最近は「読んで〜」と持ってくる率の高いこと!

    5人の赤ちゃんが持って生まれた個性がおおきくなった時にどうなるか?

    天使が神様から運んで来るおくりものという設定が好きなようです

    読み手も優しい気持ちになれる1冊です

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっぱいいっぱいのお母さんへ

     息子が3歳の頃から読みました。

     
     あかちゃんが うまれるとき かみさまは ひとりひとりの あかち 
    ゃんに おくりものを くださいます。かみさまからの おくりものは 
    てんしが はこんでくるのです。………



     何度読んでも、母親である私へのメッセージでした。

     生まれたての頃、ほかの子と比べたり、母子手帳の標準という数値に

    イライラしたり。

     ありのままの彼の姿を、個性として尊重し認めてあげられず、随分横

    暴な子育てのスタートだった気がします。

     これを取り出し読むたびに、息子が神様からもらった“この子らし

    さ”をどうしたら損なわずに生きていけるか、いかに親が、その邪魔を

    しないで成長を待ってやれるか、見守る事の大切さを再確認させられま

    す。


     子育てで、心がいっぱいいっぱいのお母さん、ちょっとこの絵本を開

    いてみてください。

     お母さん、おつかれさまです。

    掲載日:2009/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も何度も読みました

    ちょうど、次女がお腹にいるとき、いただいた本です。

    長女は当時3歳で、夜寝る前、毎晩毎晩、読んでと持ってきました。
    今思うと、お腹の中の赤ちゃんを意識していたのかも、と思います。
    どんな赤ちゃんがやってくるのか、わくわく楽しみにしながらも、すこし不安に思っていた長女。

    「○○ちゃん(長女の名前)はどんなおくりもの、もらって生まれてきたんだろうね」 「ぜーんぶ」
    という会話を何度もしました。

    そして産後、次女に手がかかり、なかなか絵本を読む時間がなく過ぎていった中で、「△ちゃん(次女)は、てんしさんに、よくなく、っていうぷれぜんともらったんやね」、と長女がぽろっと言ったことがあります。
    絵本はこんなにこの子の心の中にしみわたってたんだ、とはっとさせられ、うれしくなりました。
    いまでも大好きな絵本です。

    掲載日:2009/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かみさまからのおくりもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / だるまさんの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット