しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おぼえていろよおおきな木」 大人が読んだ みんなの声

おぼえていろよおおきな木 作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1992年
ISBN:9784061318847
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,636
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新たな希望に感動

    みごとな大きな木と、その木の陰の小さな家に住んでいるおじさんのお話。

    大きな木には朝から鳥が集まってきてピーチクうるさくて眠れないし、
    木の下でお茶を飲めば、鳥のフンが落ちてくるし、
    洗濯物を干せば、木陰で乾きにくいし・・・といった具合に、
    大きな木のせいで、おじさんはイライラしていました。
    そんなおじさんの口癖は、「おぼえていろよ。」

    ある日、おじさんはとうとう耐えられなくなり、その場の勢いで
    大きな木を切り倒してしまいます。

    さぞかし、おじさんの心はスッキリ晴れ晴れするだろうと思いきや、
    いろんなことに気付かされるおじさんが、そこにいたのでした。

    あまりにも身近な存在で、きっと気付かなかったんだね。
    大きな木の存在が、おじさんの生活の一部だったということ。
    失ってみて初めてわかる、あんなことや、こんなこと。
    当たり前のことが当たり前じゃなくなるってことの寂しさ。

    そして、大きな木との寂しい別れの後の新たな希望。
    失敗しても、またやり直せるよ。また一緒に生きていこうよ。
    そんな風に大きな木から言われているみたいで、後半は感動的でした。

    大きな木は何も言えないけれど、木の気持ちを感じられるような気がして、
    不思議な感覚の絵本でした。大人の方にも是非読んで欲しいです。

    掲載日:2010/12/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • なくして、気付くこと

    読んだことあったのかな・・・
    なんか記憶にないような
    でも・・・
    と、迷って手に取りました

    「100万回生きたねこ」と同じ感覚です

    必要ない、邪魔
    と、考える
    でも蹴ったりしちゃだめだよね

    でも、いざなくなると・・・

    人間の心理ですよね
    「泣く」場面がなんとも共感してしまいます

    そして・・・

    ホッとして、これからの成長が想像出来て
    安心します

    1番大事な物って
    案外「おおきな木」のような存在なのかもしれませんね

    考えさせられる1冊です

    大人にもOKですよね

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大切な人

    いつも当たり前のようにいた人が、突然いなくなってしまう前に後悔しないようにしたいなあって思った絵本でした。大きな木の存在も、いつも言いたいことが素直に言えて悪いことばかりを木のせいにして愚痴をこぼす相手が身近にいておじいさんは、本当は、そのお陰で寂しくなかったのだと思いました。新芽を育てる生き甲斐も見つかってよかったと思いました。とても自分の為に役にたった絵本でした!

    掲載日:2013/04/10

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おぼえていろよおおきな木」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / やっぱりおおかみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット