クリスマス くろくま クリスマス くろくま クリスマス くろくまの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
みんなでプレゼントを持ち寄って、さあ、クリスマスパーティーのはじまりです。サンタさんからもステキなプレゼントがありました!

うさこちゃんとうみ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

うさこちゃんとうみ 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:いしい ももこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1964年06月
ISBN:9784834000221
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,215
みんなの声 総数 89
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • うさこちゃんの水着が可愛い

    うさこちゃんシリーズ大好きです。
    なんといっても表紙のうさこちゃんの水着姿が可愛いです。
    うさこちゃんが海へ行く話ですが、荷車みたいなのに乗っていったり、砂山をすくったり貝をひろったりと子どもならではの目線で海の楽しみ方を描いてます。夏になったら真似したくなります。

    掲載日:2017/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • なじみあるキャラクター

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    昔からわが家の食器や雑貨にあってなんとなくなじみのあるキャラクターです。ですが、絵本でしっかりと話を読んだのはこれが初めてのような気がします。ウサギという分かりやすいキャラクターで低月齢の子どもでも共感を覚えやすいところ、話もシンプル、色使いも優しい、などいいところはいっぱいあります。夏が近づいたら読みたくなる1冊です。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜ?

    わたしが小さい頃に読んでいてお気に入りだったのですが、息子の反応はイマイチ...
    イラストの雰囲気や色彩の似てるこぐまちゃんシリーズは大好きなのに、うさこちゃん(ミッフィー)シリーズはどれもイマイチな反応なのが母的にはなぞです(笑)

    掲載日:2013/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏にいいです

    タイトル通り、海へ行くお話です。
    夏におすすめです。
    うさこちゃんのパパとうさこちゃんのやりとりを夫が嬉しそうに見ていました。
    こういったやりとりをもう少し大きくなった娘とやる日が楽しみだなーと言っていました。
    うさこちゃんシリーズはやはりいいですね。

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車に乗りたいらしい

    お父さんのふわふわさんが押す車に、どうしても乗りたいという娘。
    海までいっても疲れないように、帰りは眠れるようにとあいじょういっぱいのふわふわさんは、わたしからみても素敵なお父さん。

    残念ながら「ちいさなうさこちゃん」の方が好きな娘ですが、こちらも反応はいいです。

    掲載日:2012/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の反応は上々です♪

    息子が生まれたときに、お下がりでいただきました。
    ファーストブックとされているので、0歳代から読み聞かせてみましたが、評判のわりには、息子の反応はイマイチ。
    手を伸ばすわけでも、ナメナメするわけでもありませんでした。

    私自身、言い回しに読みにくさを感じていたこともあって、あまり読んであげませんでしたが、1歳を過ぎる頃から、この本がいい!と意思表示をするようになりました。
    そして、お話ができるようになった頃には、うさこちゃんのお話の内容を教えてくれるようになりました。

    0歳の娘にも読み聞かせてみましたが、やはりファーストブックとしては???と感じます。1歳くらいからがいいんじゃないのかなぁ〜。

    「さきゅう」って何?って点は説明に困りますが、うさこちゃんがうみを楽しんでいる様子がとってもかわいいです。単純な絵なのに、子供にもそれが伝わったようです。
    今年の夏に海に行った時、息子はうさこちゃんと同じようにバケツとショベルを持って行くこと&貝をとることにこだわってました。
    息子の心に残る本になったようです。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海水浴シーズンになりましたね。
    うさこちゃんも、お父さんと一緒に海へ行きます。

    砂遊び・貝殻拾い・海へも入ります。

    「もっと あそんでいたいけど もう かえらなくちゃ ならないな」という、うさこちゃんのお父さんの言葉が印象に残っています。

    うさこちゃんだけでなく、お父さんにとっても楽しい時間が過ごせたのだと思いました。

    掲載日:2011/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏になれ〜

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    1歳の息子はうさこちゃんが大好きです
    次から次へとうさこちゃんを読んでと持ってきます
    うさこちゃんとおとうさんが海に遊びに行くお話です
    さきゅうであそんだり
    海で水遊びをしたり
    散々あそんで楽しんで最後にはやっぱり寝てしまいますよね

    掲載日:2011/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水着が忘れられない

    私が「うさこちゃん」と言って一番に思い出すのは、この本に出てくる赤い海水パンツ姿。私が2歳位の頃に読んでもらった時、女の子なのに、パンツが水着?!と、なんかインパクト強かったです。お父さんの水着も忘れられない。娘には、海に行った後に読んであげました。また海に行きたくなります。オランダでは、あんな感じの水着なんでしょうか?お話の方は、特におもしろいわけではないので、評価は「ふつう」にしましたが、幼児期の私にとっては印象に残った本(と言うか、水着の絵)の一つです。

    掲載日:2011/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海遊び

    パパと海へ行き遊ぶお話。なかなかおすすめです。ちょっと気になりますが、私の読んでいる絵本の範囲ではなんとなくうさこちゃんは、ママは家においてパパとお出かけしているような印象です。1歳後半から理解できると思います。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うさこちゃんとうみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ / めくる しかけえほん どこかな?どこかな?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



イギリス発・なかよし兄妹の絵本シリーズ

みんなの声(89人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット