なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

クリスマスって なあに」 大人が読んだ みんなの声

クリスマスって なあに 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:舟崎 靖子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1982年10月20日
ISBN:9784062002165
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,088
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 英語版もおすすめします。

    【内容】
    キリスト教の絵本。本当のクリスマスの意味や、出来事を、わかりやすい素敵な絵と文章でつづる名作絵本。(1964〜)
    羊飼いのもとに天使が現れ、イエスキリストが馬小屋で生まれ、東方の三人の博士が訪れるまでを、まるで紙芝居のようにたどる。

    【感想】
    最初に英語版を読みました。わかりやすい英語で、丁寧に描かれている絵本です。作品から作者の善意と、みんなに幸せになってほしいという願いが伝わってきます。
    クリスマスの、キリスト教における意味が、きちんと語られているけど、決して宗教臭い感じはなく、素敵な物語として受け止められる作品です。すがすがしい、温かい、かわいい絵本です。

    ディック・ブルーナさんの、ひたむきな情熱や、彼のやさしくて実直な人柄が想像できるようです。良質の絵本というのは、こういうものをいうのだと思いました。
    年齢問わず、どなたにもおすすめします。英語版もあるので、チャレンジしてみてもいいと思います。(中学生レベルの英語がわかれば読めると思います)

    掲載日:2017/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくわかる

    クリスマスについてわかる絵本をさがしていて、いろいろ読んでみました。そのなかでも、この絵本は、とても簡単で、わかりやすいです。
    ブルーナさんの絵だと、クリスマスの由来もとってもシンプルで、かわいらしく、かえって、新鮮にうつりました。
    小さい子どもから親しめるクリスマスの絵本だと思います。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 説明するよりこの絵本を

    クリスマスってなあに?と興味をもつようになったお子さんに
    読んであげるのに最適だと思います。
    説明してあげるよりまずはこの絵本をどうぞ。

    大人でも意外と知らなかったことを学べるかもしれません。

    D・ブルーナの描く天使のかわいらしいこと。
    シンプルで、見ていて安らぎます。

    絵本の形は横長でしゃれています。
    白い表紙の愛蔵版もあり、これまた綺麗。
    プレゼントにも喜ばれると思います。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • イエスさまの誕生日

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    タイトル通りクリスマスとはなんなのかをわかりやすく簡単に教えてくれます。
    挿し絵もいっぱいで字数もこうしたクリスマスの説明本の中では少なめで小さい子向けだと思います。3歳くらいからかな?
    クリスマスはサンタクロースにプレゼントをもらう日としか思っていない子って案外多いのではないでしょうか。我が家のこどもも多分そうです。一度読んであげてみようかな。

    掲載日:2014/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスの由来

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    ディック・ブルーナさんによるクリスマスの由来のお話。
    神様の子、イエスが誕生する有名なエピソードが、
    小さい子にもわかりやすく描かれていると思います。
    羊飼い、東方からの三賢者、馬小屋、飼い葉桶の中の赤ちゃん。
    ブルーナさんの簡素で鮮やかな絵が、親しみやすいストーリーにしてくれています。
    注目は装丁。
    横長の長方形なのです。
    まるで古風な絵巻物のような印象を受けました。

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「クリスマスって なあに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / おばけのバーバパパ / とんことり / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ぴょーん / ぼちぼちいこか / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット