ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

クリスマスって なあに」 大人が読んだ みんなの声

クリスマスって なあに 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:舟崎 靖子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1982年10月20日
ISBN:9784062002165
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,945
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よくわかる

    クリスマスについてわかる絵本をさがしていて、いろいろ読んでみました。そのなかでも、この絵本は、とても簡単で、わかりやすいです。
    ブルーナさんの絵だと、クリスマスの由来もとってもシンプルで、かわいらしく、かえって、新鮮にうつりました。
    小さい子どもから親しめるクリスマスの絵本だと思います。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 説明するよりこの絵本を

    クリスマスってなあに?と興味をもつようになったお子さんに
    読んであげるのに最適だと思います。
    説明してあげるよりまずはこの絵本をどうぞ。

    大人でも意外と知らなかったことを学べるかもしれません。

    D・ブルーナの描く天使のかわいらしいこと。
    シンプルで、見ていて安らぎます。

    絵本の形は横長でしゃれています。
    白い表紙の愛蔵版もあり、これまた綺麗。
    プレゼントにも喜ばれると思います。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • イエスさまの誕生日

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    タイトル通りクリスマスとはなんなのかをわかりやすく簡単に教えてくれます。
    挿し絵もいっぱいで字数もこうしたクリスマスの説明本の中では少なめで小さい子向けだと思います。3歳くらいからかな?
    クリスマスはサンタクロースにプレゼントをもらう日としか思っていない子って案外多いのではないでしょうか。我が家のこどもも多分そうです。一度読んであげてみようかな。

    掲載日:2014/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスの由来

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    ディック・ブルーナさんによるクリスマスの由来のお話。
    神様の子、イエスが誕生する有名なエピソードが、
    小さい子にもわかりやすく描かれていると思います。
    羊飼い、東方からの三賢者、馬小屋、飼い葉桶の中の赤ちゃん。
    ブルーナさんの簡素で鮮やかな絵が、親しみやすいストーリーにしてくれています。
    注目は装丁。
    横長の長方形なのです。
    まるで古風な絵巻物のような印象を受けました。

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「クリスマスって なあに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

とんことり / とけいのほん 1 / もこ もこもこ / おおきなかぶ / ぴょーん / ぼちぼちいこか / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット