うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

100円たんけん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

100円たんけん 文:中川 ひろたか
絵:岡本 よしろう
出版社:くもん出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年10月21日
ISBN:9784774324906
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,530
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小学生に

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子5歳

    全ページ試し読みで5歳の次男に読みました。

    100円でどれだけ買い物ができるか、という話で、商店街で100円の価値を次々と確認していきます。物の値段だけではなくて、コインパーキングで何分停められるかなどもあって面白いです。宝くじというのもいいですね。

    むしろ小学生の上の子に読ませたい本でした。

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    図書館で借りて、5歳と3歳の子供に読んであげました。

    お金について、とっても分かりやすく書かれています。
    ちょうど、初めての遠足に100円分のお菓子を買う息子にぴったりの本でした。
    息子が欲しいお菓子は好きなヒーローのカード付きお菓子。しかし、それ1つで100円超え。
    でも、ラムネやお煎餅等の小さなお菓子なら5個も買える。

    この絵本を読んで、同じ100円でも買えるものがこんなに違うことがよく分かったと思います。
    3歳になったばかりの子にはまだちょっと難しかったかな。
    しばらくしたら、また読んであげたい一冊です。

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 100円握って。

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、女の子4歳

    100円で何が買えるか、
    お寿司やさんやケーキ屋さん、100円均一のお店、、、
    いろんなお店で親子が買い物していきます。

    小さい頃100円握って駄菓子屋さんに
    行っていたことを思い出しました。
    子どもにはそんな経験がなかなかさせられなくて。
    この絵本は
    改めてお金について考えさせてくれます。
    100円玉のカタチ、色。
    小さい頃、大好きだったなぁ。
    そんな気持ちも思い出します。

    ほのぼのイラストで楽しい社会科見学気分☆
    ぜひ親子で読みたい絵本です。

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 100円持って出かけよう

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    男の子とお母さんが、いろんなお店をまわって100円で買えるものを探し、もののねうちについて考えさせてくれるとても面白くてためになる絵本でした。
    ものにはそれぞれ値段があって、買い物に行くと私が高いだの安いだの、こんなもんかな、など言いながら買ってるのをうちの息子も見ているので、興味を見て話を聞いていました。
    どうしてものには値段があるのか、その値段はどうやって決まっているのか、とても分かりやすく説明してくれています。普段私はここまで息子に説明したことなかったな、ということを丁寧に書いてくれている絵本で、こんな絵本待ってました!と読んでうれしく思いました。

    掲載日:2017/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 握りしめる!100円玉♪

    「行ってくる!」というので、
    「どこに?」と母である私。
    「???…お店!」と娘。
    100円たんけんを、初めて読んだ後の会話でした。
    とにかく「100円を試したい」という気持ちがわいてきたんだそうです。

    最近は、商店街のように個店で買い物をするとういうことが少なくなり、
    かつ、買い物をするときに「お店の人とおしゃべりする」こともなくなりました。。
    スーパーの人に声かけていいのか?わからないし…。。。
    大阪で生まれ育った私が子どもの頃は、会話も含めて“お買い物”だったように思います。
    「今日は、何がおいしい?」「これなんぼ?」「もう、ひと声!」など。
    そこで、子どもの頃の私は、交渉や忖度(笑)を学んだように思います。

    娘が「100円を試したい!」という言葉を使ったことにも驚きです。
    ぐっと、お金を身近に感じたと同時に、いろいろな「価値」を知ってほしいなぁと思いました。
    たくさんのフックが埋まっている本だと思います。
    子どものこころをひっかけて、つかんで、離さない…そんなフックがたくさん。
    ひとつひとつは、子どもによって違うし、読んだ時のお楽しみ♪

    私たち親子は、この本の後に同じ「100円」でお友だち屋をやっているきつねさんの本を読み、新しい「100円」の価値を知ると共に、お友だちについても考えることができました…その次に読んだのは「ふたりはいつも」です。。。

    掲載日:2017/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは低学年までに!

    子供って小銭好きですよね。
    お年玉やお小遣いでもらう千円札より
    ガチャガチャや販売機に入れる100円が
    大切。

    安上がりでいいけど、価値が
    分かってないなぁって、いつも
    気になっていたんです。


    それがこの本で一気に解決!
    100円ショップや食品の値段なんか、
    超身近な話題。だからうちも
    100円たんけんしてみようかって
    ことになりました。

    更に、小学生になったら自由研究にも使える
    と思います。

    物の価値を考えさせられる本です。

    掲載日:2017/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 100円と聞くとワンコインだから安い印象ですが、物によってずいぶんと量が違うんだなと改めて感じました。自分が子どもの頃は、自分のお小遣いでお菓子やおもちゃを買う年頃になると、ずいぶん慎重に考えて使っていました。子どもの貯金なので、100円増えると減るのとでは大違いですよね^^;我が子にも大切に使ってほしいです。

    掲載日:2017/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかった

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    よかったです。お金のことを考えることができそうです。
    お菓子は100円、って我が家でもよく言うフレーズです(笑)。
    〇〇を100円分ください、と子供がお店をまわります。100円といっても買えるものが当然違って、面白かったです。
    実際に、こんな風に100円で何が買えるかな?と考えてみるのもいいお勉強になりますね。
    そして、なぜこんな価格がつくのだろうと考えてみたり。
    いい本だと思います。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「100円たんけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / くだもの / ねないこ だれだ / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


永遠のウルトラ少年・少女たちへ捧ぐ!ウルトラセブン絵さがし本

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット