まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。

100円たんけん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

100円たんけん 文:中川 ひろたか
絵:岡本 よしろう
出版社:くもん出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年10月21日
ISBN:9784774324906
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,899
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 100円の価値がわかりやすい。

    目の付け所が面白い本ですね。
    「100円」というのは、子どもが一番最初に認識する金額のように思います。
    今、6歳の息子にちょうどよい本でした。
    小学生になって、時々お小遣いをあげることがある。
    遠足のお菓子を300円選ばせたりする。
    お金について考えるいいきっかけになりました。

    この本のように、100円で何が買えるかと考えると、
    ほんとに店によって全然違う。
    その価値も人それぞれ。
    お金、大切に使わないといけないな。
    100円だからといって無駄に使ってしまうこともある。
    大人もハッとさせられました。

    100円分のお肉や魚は、目ではわかる。
    でもそれは、一体何人分の何ができる量か。
    が、ちょっと子どもにはわかりにくいかな。

    しかし、「100円分ください」と本当に言われたら、お店は相当迷惑。
    我が家は自営業でお店をやってますが、
    実際にこれをやられたら、子どもでもいらっとしてしまいそう。
    (心狭いのか。私)
    これを読まれた方は、お子さんに、
    これは本であって、実際にはやってはいけないとぜひとも教えてください。

    掲載日:2017/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物やお金の価値を学べます。

    100円あったら何が買えるか?を、とてもわかりやすく書いてあります。
    同じ100円でも、豚肉と牛肉では買える量が違うなど、生活に密着していて、私はとてもいい絵本だなと思ったのですが、6歳の息子には少し難しかったかな?
    7歳になったらまた読んであげたいです。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「100円たんけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「ななちゃんの絵本」シリーズ つがねちかこさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット