すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

サンタおじさんのいねむり」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

サンタおじさんのいねむり 作:ルイーズ・ファチオ
絵:柿本 幸造
訳:前田三恵子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1969年12月
ISBN:9784033041704
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,071
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夢のあるお話

    柿本さんの可愛らしいイラストだったので、読みました。

    息子は、サンタさんがサンドイッチに手をつけたところで、
    「あー、あかんのに。えー、全部?あーあ。」
    と。
    その後の動物たちの活躍は楽しんで見ていました。
    雪の文字を読んでふふふっと笑っていました。
    心があたたまるお話です。

    掲載日:2014/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近にいそうなおじさん

    サンタクロースをサンタおじさんと呼ぶところが

    とっても身近な感じがして、親しみを持てました。

    おなかがいっぱいになってしまうと眠ってしまうので、

    サンドイッチとコーヒーは手を付けず、

    配り終えてから・・・と忠告されたのに、魔が差し・・。

    心優しいきつねがサンタおじさんを発見してくれましたので

    無事プレゼントは子供たちのところに届けられました。

    きつねが、眠ったサンタのためにひと肌脱ぎ、

    動物たちを集めるシーンがあるのですが、

    サンタを起こすのがかわいそうなのでプレゼントを

    直接もらいにきたんだと思ってましたが、

    動物たちにはプレゼントがありませんでした。

    代わりに子供たちに配りにいったようです。

    そこは残念ですが、来年のプレゼントを約束されたので

    よかったと思います。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暖かな気持ちになるクリスマス

    小さい頃、私が大好きだった絵本。
    娘にも絶対読んであげたいと思っていた一冊です。

    奥さんの用意してくれた暖かいコーヒーと
    サンドイッチを、途中で食べてしまうサンタさん。

    クリスマスの夜の寒さ、コーヒーの暖かさ、
    お腹がいっぱいになって眠くなってしまうサンタさん
    のほんわかした気持ちが、柿本幸造さんの絵によって
    とても伝わってきます。

    奥さんに注意されていたのに、お腹がいっぱいになって
    いねむりをしてしまうサンタさんに娘はハラハラし、
    かわいい森の動物達がサンタさんを助けてくれる姿に
    ホッとしていました。

    とても楽しい絵本です。

    掲載日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「サンタおじさんのいねむり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



文字がないからこそ物語を想像して感動できる一冊

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット