クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

エルマーとりゅう」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

エルマーとりゅう 作:ルース・スタイルス・ガネット
絵:ルース・クリスマン・ガネット
訳:渡辺 茂男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1964年08月
ISBN:9784834000351
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,338
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 他の2作品に比べると・・・

    • めぐたむさん
    • 40代
    • ママ
    • 岡山県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    「エルマーのぼうけん」に続き、購入。その時のドキドキ・ハラハラ感が凄かっただけに、今回はあまりドキドキ・ハラハラ感を感じませんでした。読んでみた息子も同じ気持ちのようで、3部作の中では、読む頻度が少ないかもしれません。
    しかしながら、りゅうと協力して、「知りたがり病」を治すべく頑張る姿は、微笑ましいです。前作とは、ひと味違った魅力がある作品だと思います。

    掲載日:2016/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • エルマーの続きということで楽しみにしていた次女。
    とちゅう、りゅうが飛べなくなってしまう
    シーンでは、とても心配そうにしていました。
    最後、エルマーのおうちに無事に帰って、
    エルマーの家の中のイラストを見ながら
    ほっとしていました。
    エルマーの家、お金持ちじゃん?って
    小3の長女が言っていました。
    長女は、作者と画家が親子だっていうことに気づいて
    感動していました。

    掲載日:2015/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2作目も楽しい!

    「エルマーのぼうけん」に続く、3部作の2作目です。
    前回の冒険の続きから始まるので、1作目を読んだあとに続けて読むのがお勧めです。
    すっかりエルマーシリーズにはまった息子は、一気に3作続けて読んでしまいました。

    前作の終わりで捕らえられていたりゅうを無事救出したエルマーは、りゅうと一緒に自宅へ向かうのですが、その途中でまたしても冒険が!
    今回の舞台は、「カナリア島」。表紙裏の地図もまた楽しいです。

    どきどきわくわくの展開は、今作でも健在ですよ♪
    冒険モノを始めて読むお子さんにとってもお勧めです。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「エルマーとりゅう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / スイミー 小さなかしこいさかなのはなし / エルマーのぼうけん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ねこのさら
    ねこのさらの試し読みができます!
    ねこのさら
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    この夏、らくご絵本を読んでみよう!あれっ、この皿はもしかして・・・


楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット