雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

エルマーとりゅう」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

エルマーとりゅう 作:ルース・スタイルス・ガネット
絵:ルース・クリスマン・ガネット
訳:渡辺 茂男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1964年08月
ISBN:9784834000351
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,246
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 宝物!

    エルマーのぼうけんに続く本。

    りゅうを助けたエルマーは、家へ帰ります。
    家に帰る途中に寄った島では、ある病気の感染が…。

    この本も難しいところが1つ。
    カナリヤの王様は、年代別に「カン1世」や「カン2世」
    などと表されています。
    今は意味が分かりますが、私が初めて読んだとき(幼稚園児くらい)
    は、よく意味が分かりませんでした(>_<)

    難しいところもありますが、面白い所もたくさんあります!
    宝箱を掘り出すところ、宝箱に入っていた宝物……。
    宝物の金時計をりゅうに付けてあげるところが、お気に入りです。
    ほかにも、フルートやお金など、色々な宝物がありました。

    そしてまた、りゅうはエルマーを乗せて、エルマーの住む
    町へと飛んでいきます。

    掲載日:2013/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「エルマーとりゅう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / スイミー 小さなかしこいさかなのはなし / エルマーのぼうけん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット