おかしなゆきふしぎなこおり おかしなゆきふしぎなこおり
文・写真: 片平 孝  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
冬の日。外へ出かけてみると、雪や氷の、おかしな、ふしぎなかたちが見つかります。きれいで、迫力あふれる冬の写真絵本です。
ヒラP21さん 60代・パパ

雪と氷の芸術作品
雪が作った不思議な造形に見とれてしまい…

島ひきおに」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

島ひきおに 作:山下 明生
絵:梶山 俊夫
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1973年02月
ISBN:9784033300207
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,241
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供のやさしさに

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    島に一人で住む鬼が友達欲しさに人間達がいる近くまで
    一生懸命島を引っ張ってやってきます
    しかし人間達はこわさのあまり
    嘘をつき、冷たくどうにかして鬼を追い出そうと躍起になります
    純粋で素直な鬼は行き場をなくし
    海の中を沖へ沖へとさまよいます

    あまりにも切なく寂しいお話なのですが
    冷たい人間達を目の当たりにして
    息子は
    「ひどい!一緒に遊んであげればいいのに」と憤りました。

    楽しいばかりの絵本が多い中
    このような後味の悪さゆえに
    大人も子供もしんみり考えさせられる絵本は貴重です。
    自分だったらどうしてあげるだろうか?と
    いやでも考えさせられるステキな一冊です

    そんな時、優しく成長している子供に感動したりしました

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「島ひきおに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / いないいないばああそび / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット