ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

島ひきおに」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

島ひきおに 作:山下 明生
絵:梶山 俊夫
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1973年02月
ISBN:9784033300207
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,347
みんなの声 総数 46
「島ひきおに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 余韻のある結末

    • 紗世さん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子7歳

    朝読書の時間に、5年生に読み聞かせしました。

    最初は「日本昔話か、ふ〜ん」という顔で聞いていた子ども達が、
    おじいさんが犬の骨を置いて帰る辺りになると、
    身体を前に乗り出して、みんな聞いてくれました。

    人間たちと仲良く遊びたい、子どものように無邪気な鬼。
    鬼を怖いものと認識しているので、どうにか去って欲しいと願う人間たち。
    5年生には、どちらの気持ちも理解できると思い、選びました。

    ”今でも鬼は 流れ続けておるかもしれん”
    余韻のある結末が、切なく心に残る本でした。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「島ひきおに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / どうぞのいす / いないいないばああそび / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット