おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

いいから いいから」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

いいから いいから 作:長谷川 義史
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784871101615
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,378
みんなの声 総数 187
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゲラゲラ笑いました

    当時まだ2歳だった息子へと思い、以前買ってきた本。最後のベタさ加減が私(関西人)も主人(こてこての関西人)にもウケて、子供にはまだ早いかなあ、と思いながらも読み聞かせてました。案の定、息子は意味があまり分かっていなかったみたいですが、ゲラゲラ笑っている私たちを見て、ゲラゲラ笑ってました。不機嫌が伝染するように、笑顔も人から人へ伝わっていくんですね。
    3歳になった息子。今は意味が分かるようで。一緒にゲラゲラ笑ってます。
    「いいから いいから」ってステキな言葉。こんなおおらかなおじいさんになってほしいなあ、そんな気持ちを込めていつも読んでます!

    掲載日:2009/05/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • パパが

    • ぴちこんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子2歳

    パパがとても気にいって何回も読んでいました。
    それからしばらく男3人そろって「いいから いいから」を連呼。
    なんか笑えました。
    また言い方がその、なんていうか・・おじいちゃんぽくて。

    内容は子どもたちには少し早いかなぁという印象でしたが、テンポのよい言葉とおじいちゃんの「いいからいいから」がリズムよく、2人とも見入っていました。
    早速シリーズの続きを読む予定です。
    もう少し大きくなってから読むと、また違った感情が読み取れるんだろうなぁと今から楽しみです。

    掲載日:2009/04/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • いいからいいから

    2歳児の保育の仕事をしています。

    2歳児にはまだ早いよなーと思いながらも挑戦。
    なぜなら8月の夕方、ゲリラ雷雨の日が続き、
    ゴロゴロ・ピカッの雷が怖い子ども、
    また保育者の「オニにおへそとられるよ!」という声かけに
    すっかり抱っこちゃんになってしまった子がいたからです。

    わかりやすい絵と「いいからいいから」という言葉を頼りに、
    内容を簡単にして進めました。
    すると、「もういっかい!」の声があがり、
    次は絵本のとおりに読みました。
    10人ほどの子供たちがちゃんと座って聞いてくれました。

    「オニサンきたね」「オニサンかえっちゃったね」
    「おじいちゃんかえるになった!」
    途中では♪おにーのパンツはいいパンツー♪」と歌いだします。

    私が「これ読もっかなー」と見せると、
    「オニ!」とか「オジイチャン」とか言って喜んでくれます。

    怖い雷やオニを楽しいものに変えてくれました。
    ありがとうございます!

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かみなりさまに会いたい!

    2歳の息子がこのシリーズの大ファンです。
    おじいちゃんの顔がおもしろいらしく、
    「いいからいいから」と、マネして喜びます。

    現実にかみなりさまはいないのに、2歳の子はいつか会えたらいいなーと本気で思っているようです。
    想像力をかき立てられるんですね。

    長谷川先生のお顔も絵本のイメージどおりでびっくりでした。
    これからもシリーズを楽しみにしていります。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆったりとした気持ちになれます

    評価が高いので、2歳半の息子に図書館で借りました。

    この絵の雰囲気と、このストーリーがとってもマッチしていて、
    ほのぼのして、癒されます。
    おじいさんのこの全てに対しての「いいから、いいから」は
    歳を重ねた上での経験からくるものなのか、はたまた単なる諦観なのか、
    ちょっとボケてしまったのか、
    何なのかちょっとよくわかりませんが、
    とにかく、オヘソを盗むかみなり親子には、とても効いたようですね。
    読みながら、ゆったりとした気持ちになれます。

    最後に、舌の上に虫を乗せてオバケに「どうぞ」としているおじいさんの絵も
    おもしろかったです。

    息子は、そこそこ楽しんでいたみたいです。
    が、もう少し大きくなってから読んでもよかったかな。
    ほかのシリーズは、もう少ししてから読みたいです。

    いい感じのほのぼの絵本です。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • これぐらい超越してみたい・・

    このおじいちゃんのそばで生活したら、人生観変わりそうです。人間何とでもなるのだと自信が出ます(*^_^*)息子はかみなりにくぎづけでした。でも、いつの間におへそとったのかしらと不思議でした・・・最後の幽霊も気になります。同シリーズたくさん出てるようなので、見てみようと思ってます。

    掲載日:2012/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいちゃんの懐の深さ

    ある日ひかみなりのおやこが家にやってきます。
    そこでおじいちゃんは「いいからいいから」を口癖に
    かみなりのおやこを迎え入れます。

    何事にも動じずニコニコ「いいからいいから」
    を繰り返すおじいちゃん。
    物事を否定的に受け止めるのではなく、
    まず言葉に出して受け止める…そうすることで
    道が切り開けるということをおじいちゃんの姿勢が
    教えてくれているような気がします。
    ユニークな内容ですが、おじいちゃんの言葉は
    大変奥が深いと感じました。

    息子も一度読んだだけで夢中になりました。
    エンドレスにせがまれながらも読んでいます。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いいから いいから」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / 給食番長 / おふろにいれて / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット