ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!

いいから いいから」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

いいから いいから 作:長谷川 義史
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784871101615
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,365
みんなの声 総数 186
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 見習いたいな〜

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    「この本、知ってる!おもしろいよ!」と図書館で借りてきた絵本です。知ってるなら借りなくても…と思ったのですが、どうしても読みたかったようです。
    そして、何回読んでも、おへそが違うところについてしまった場面で大笑い。
    何回読んでもおもしろいようです。

    こんな事ってあるかしら?と思いつつも、本当におへそをとられたり、ちがうところにおへそがついたらどうなるの?と想像してもおもしろいです。よくこんなことが思いつくな〜と思ってしまいます。

    題名にもあるように、何があっても「いいから いいから」と言えるおじいちゃん。すばらしい。
    あんな風におおらかでいられたら、どんなに楽しく幸せだろうな〜と思います。
    現在、育休中でのんびりとしていてもいいはずなのに、なんだか心に余裕がない私。
    おじいちゃんのようにどんなことでも「いいから いいから」という気持ちで子供たちの接してあげられれば、きっと子供たちも落ち着いていられるのかな?と思います。

    何だか毎日、忙しくしている人に是非読んでもらいたいです。忙しくしているのが、バカバカしくなってくるかも!!

    掲載日:2009/04/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • ステキな言葉

    おへそを取りに来た雷の親子
    そんな事、知ってか知らずか全く気にもしないおじいちゃん
    「いいから、いいから」と御馳走して、お風呂まで
    気が引けた雷の親子は翌日おへそを返してくれます。
    世の中こんな人ばかりなら良いのにな〜
    そしたら、もっともっと平和になりそうな気がします。
    私も、「いいから、いいから」精神で心にゆとりを
    持ちたいなと思いました。
    また、このおじいちゃんに会えると思うと次のお話が
    とても、楽しみでなりません

    掲載日:2011/01/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • おおらかでいこう!

    落ちた落ちた何が落ちた? かみなり!!
    っていう遊びありますよね?
    息子が幼稚園で遊んだらしく、最近うちでもよくやるんです。

    この絵本にはかみなりの親子がでてきます。
    それでおじいちゃんと僕はおへそをとられてしまいます。
    最初本屋でこの本を見つけたとき、息子がぜったい喜ぶ!って
    私が嬉しくなっちゃいました。


    登場人物だけでなく、ストーリーもいいですよ。
    なんといってもおじいちゃん!
    何があっても いいからいいから と流してしまいます。
    このおおらかさ、見習いたいというか、分けてほしいというか
    育児もこうありたいですね。。。
    先日、まーいっか と私がつぶやいたら
    いいからいいからのおじいちゃんと一緒だね と息子。
    ちゃんと心に残ってるようです。

    掲載日:2009/06/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 許容範囲が広いw

    かみなりさまがうちにきて、ごはんやおふろやぱんつやらを「いいからいいから」と、次々にさしだすおじいちゃん。おへそをとられても、おへそが違う場所にくっついても気にしない様子。許容範囲がめちゃくちゃ広くて笑えました!おへそはこのあと、どうなっちゃうのか気になりますw

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑っちゃいます

    突然訪問してきた雷親子をのほほんと迎え入れるおじいちゃんのなんともいえないやりとりがとってもほのぼのする絵本です。
    何があっても「いいからいいから」と受け入れる器の広いおじいちゃんと雷様のとまどいがユニークで大人も子供も大笑いできる一冊です。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなが幸せになる絵本です 受賞レビュー

    現在、小学五年生の娘が大好きな絵本で、娘が3歳の時に欲しがって買った絵本です。いつもいつもこの絵本を読んで大きく育っていきました。娘は「いいから。いいから。という言葉が大好き。」と言っていました。「いいから。いいから。」という言葉は、物事を前向きに考えられるようです。今、4歳の息子にも読んでいます。息子は幼稚園の年少です。とても怖がりで、ものすごい内弁慶です。家のありのままの姿を外でも出してくれたらいいのですが、なかなか自分を出すことが出来ません。そこで長谷川先生の『いいから いいから』という絵本を毎日読んでいます。何も怖がらなくてもいいんだよ。大きな出来事も、ちっちゃな出来事も、心配しないで、不安にならないでという気持ちで、『いいから いいから』の絵本を読んでいます。天気が悪い時に、雷が少しでもゴロッと鳴ると、「ぎゃあああ〜。」と大声で泣き叫びます。雷は自然現象で、雷にまで臆病になっている息子に「かみなりさんはこわくないよ。」とこの絵本で教えています。『いいから いいから』という絵本のシリーズは、子供だけでなく、親にも心に余裕を持った生活を送れるよう、困った人や他の人にも譲れる気持ちをどんな時でも持ち続けれる人になれることを教えてくれる絵本だと思います。子供達も私も大好きな絵本です。是非、皆さんにも読んでもらいたい絵本です。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 平和の合言葉☆

    長谷川さんの作品の中でも親子で大好きないいからいいから。私にとって本当にこの言葉は魔法、平和の合言葉になっています。
    怒りすぎてしまった日の夜、いいからいいからを読むと自然に笑顔が生まれ、なぜこんなに小さなことで怒ってしまったのかと反省することもありました。 おじいちゃんのようにおおらかな気持ちで、いいからいいからと思いながら子育てしていけたら素敵だと思います☆ ちょっと一呼吸して「いいからいいから」と平和の合言葉をいつまでも忘れずに使い続けたいと思います!

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言えそうで言えない合言葉

    おじいさんと孫の男の子の心温まるお話。
    お話に何度も出てくる合言葉は、「いいから いいから」。
    おじいさんはどんなことが起きても、「いいから いいから」と
    まわりを受け入れてくれます。
    そう、かみなりさんにおへそをとられても。
    そして、もどってきたおへそが、おでこについてしまっても(笑)。
    こんなに寛大な人がそばにいてくれたら、人生はもっと
    楽しくなる!!
    幸せになる♪
    ひいては、世界も平和になる!!
    深い感動に包まれました。
    感謝したくなる絵本です。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもよりも

    4歳の娘に読みました。
    娘のために手にとった絵本でしたが、これ、子どもよりも大人の方が響くかもしれません。
    日々、仕事と育児で追われていて、ついつい眉間にしわが。
    そんな私にこそ、「いいから、いいから」は必要な気がします。
    ちょっと気持ちがゆるんだ絵本でした。ありがとうございます。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいおはなしです!!!

     この絵本は「いいからいいから」が口癖のおじいさんとぼくとその両親が、毎巻次々登場する珍客と遭遇するシリーズの最初の巻です。

     この巻ではかみなりのおやこが登場します。そのためか見返しには正方形の雷文様を組み合わせた形が載っています。

     ぼくの家に突然やってきたかみなりのおやこを、おじいさんは気前よく「いいからいいから」と夕食・お風呂と勧めもてなします。ついには恐縮してかみなりのおやこは逃げるように帰っていきますが…。

     懐が深く面白いおじいさん。理屈抜きでとても楽しいおはなしです。
     こんなふうにみんながおじいさんのように寛大であれば、きっと争い事や戦争など起きないのかもしれません。今の様に閉塞感が漂い世知辛く生きにくい世の中だからこそ、よりみなさんに受け入れられやすい作品なのではないかと思います。

     あと細かいことですが、脱衣所、廊下、1階の和室(居間?)と2階の部屋にはなぜか全て「アカフジ(赤富士)」の画がかけられています。作者が好きなのでしょうか。

    さらに玄関の盆栽の上には、「カミナリだもの」と某詩人を思わせる色紙がかけられており、芸が細かいなと思うと同時に作者が楽しんで描いているように感じられました。

    愉快なおはなしなので、お子さんと一緒に楽しんでご覧になれると思います。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いいから いいから」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / 給食番長 / おふろにいれて / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / どんぐりむらのぼうしやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おもしろイラスト盛りだくさん!こどものためのしんぶん絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット