庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ゆうたとさんぽする」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆうたとさんぽする 作・絵:きたやまようこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1988年10月
ISBN:9784251000866
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,137
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 威張っているところがかわいい。

    古本屋さんで娘が選んで買いました。
    自分でも読めるし,いぬが威張っているのが面白いようです。
    また,「おれ」「おまえ」という普段使わない言葉遣いが新鮮みたいです。
    いぬのじんぺいが威張っていても,ゆうたくんはじんぺいのそこが好きで,2人が仲良しなのが,ホッと癒されます。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • じんぺいっていうんだ。。。

    シリーズのほかの作品を先に読んだからか
    このいばりいぬに名前がついていたなんて知りませんでした。
    そっか〜“じんぺい”っていうんだ。
    じんぺいとゆうたくんとのお散歩の様子は
    直接描かれてないけれど じんぺいのペースでいばりつつも
    ゆうたくんとのお散歩を楽しむ光景が浮かびますね。
    娘はいちいち じんぺいとゆうたくんの対比にツッコミつつ
    楽しんで読んでいます。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 持ち歩きたい

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    とっても小さなポケット絵本です。
    最初のページから、ぷっと、ふきだしてしまうような、犬のじんぺいの表情。
    すごくいばっているんです。

    飼い主の男の子と自分を、じんぺいの目線で比較していきます。

    小さな子が読むと、はく・着る・かぶるなどの、衣服に関する動詞をいつのまにか身につけてしまいそうです。

    最後のさんぽの場面は、本当に笑えます。どっちがさんぽに連れて行っているのか、よくわからなくなるところがいいです。

    落ち込んでいるときなどに、ポケットから取り出して読みたくなるような、大人でも癒される絵本だと思います。

    掲載日:2008/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆうたとさんぽする」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / キャベツくん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット