『とりがいるよ』ギフトセット 『とりがいるよ』ギフトセット
作: 風木 一人 絵: たかしま てつを  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
ママたちの声から生まれたコミュニケーション絵本。

さむがりやのサンタ」 大人が読んだ みんなの声

さむがりやのサンタ 作・絵:レイモンド・ブリッグズ
訳:すがはら ひろくに
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1974年10月
ISBN:9784834004366
評価スコア 4.36
評価ランキング 11,191
みんなの声 総数 101
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • もう少し先に読ませます

    • あゆかずさん
    • 40代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子11歳、男の子9歳

    本屋さんで見つけた この風変わりなサンタさんの絵本
    自然と笑ってしまっている自分に照れながら
    結局今年はこの本を買うのを止めました
    今、二人の子供がサンタは本当にいるのか!?いないのか!?
    日々悩んでいる中 この絵本を見せるのに躊躇したのです
    だって
    誰だってこんな寒い夜に世界中の子供たちにプレゼントを配るなんて過酷な仕事したくない!っておもちゃいそうですよね
    でも母は大好きになりました なぜなら
    サンタさんは ぶつぶつ文句は言うんだけど
    着々と着かえ 準備をし 
    トナカイや犬、猫には優しく接し世話をする…
    煙突ではすすだらけになるし、色々な家もあるし
    こんなにがんばってるサンタクロース想像した事がなかった!
    そうなのです 想像の枠を超えた絵本なのです
    ちびたちには ショックが大きすぎそうなので
    今年はパスしますが、来年あたりショックを与えてみようかな
    そろそろ 人の有難みだって知って欲しい年頃なので!

    投稿日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • 笑えます

    サンタさんが、とても身近に感じて笑えました。ぶつぶつと言いながらも自分の仕事には忠実に、身支度にもとても笑えてやっぱり題名通り寒がりやのサンタさんだなあって思うとまたまた笑えてとても楽しく読ませていただきました。ゆきふりは嫌なんだと実感がこもっていて笑えたり自分にもプレゼントは、いいなあって思いました。

    投稿日:2013/12/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好きな絵本

    漫画のように細かくコマ割された絵を追って楽しむ絵本です。
    セリフは少ないですが、このサンタさんのキャラクターがとてもよく出ていて面白い。
    サンタクロースがプレゼントを配ってくれるというのは当たり前と感じていましたが、サンタクロースだって寒いものは寒いし、大変な思いをしてがんばってくれているんですね。
    言葉では文句が多いこのサンタさんですが、細かく行動を見ていくと、本当は愛にあふれたとても心優しいサンタということがよくわかります。
    大人が見ても、ほっと楽しめる絵本です。

    投稿日:2010/12/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 悪態サンタ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    有名な絵本ですよねー。
    ただ私個人としては、サンタさんは悪態をつかないサンタさんのほうが好みなんです。
    まあ気持ちはわからないでもないんですけど。
    そして、いろいろなサンタさんがいていいのだとも思いますけど。
    …やっぱり。
    マンガみたいな感じの絵本です。

    投稿日:2018/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も楽しい!

    人気があるクリスマス絵本と知っていましたが、よみのがしていました。
    文章は少ないですが、寒い今、さむがりやのサンタさんのセリフ、共感できます。そして、ぐちっぽいセリフとは裏腹に、その仕事ぶりはてぎわよく、できるサンタさんです。
    絵も細かいところまで楽しくて、いいなあと!大人も楽しめるクリスマス絵本でした。

    投稿日:2017/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい

    子どものころ読んでいた絵本です。
    なつかしいー大好きでした。
    絵がおしゃれなんですよね、なんだか。

    今見ると、4歳の息子にはちょっと早いかんじ。
    でも絵を見てるだけでも楽しいから、そろそろいいのかな?

    子ども時代の私の唯一のクリスマス絵本だったのですが
    今見るとなかなか大人なお話ですね。
    なぜうちの親はもっと王道なクリスマス絵本を買わなかったのか…
    と、当時を振り返り思うので
    やっぱり我が家にはもう少し先の楽しみにしておこうと思います。

    投稿日:2017/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなクリスマスの絵本です

    こどもが小さい時に買って、
    今度は孫に読んであげようかなと思っている楽しい本です。
    サンタさんは暑いビーチの夢から覚めます。
    イブの朝です。
    カプリ島やマルタ島のポスターがかかっているのが面白い。
    おじいさんの憧れなんですね。
    クロにポチ。にわとりたちにトナカイたち。
    家族が多くて楽しそうです。
    ストーブに燃料を補給してクロとポチに行ってきますをして、
    酷いお天気に悪態をつきながら、出かけます。
    クリスマスの朝までが面白く描かれています。

    投稿日:2016/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外なサンタさん

    マンガのようなコマ割りで描かれています。サンタさんがとってもかわいいです。
    今まで思い描いていたサンタさんは、子どもたちの笑顔を思い浮かべながらニコニコとプレゼントを配るイメージだったのですが、この絵本のサンタさんは、途中ブツブツと愚痴を言ったりして、とても人間らしいサンタさんです。
    大人が読むとおもしろいけれど、子どもはちょっと理想が壊れてしまうかなぁ??

    投稿日:2014/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • マンガのコマ割りみたいな小さな枠で展開されていて、
    たんたんと目で追っていく。
    普通のおじいさんといった感じのサンタさんが、
    ボソっとしゃべるセリフがたまにあるのみ。
    たんたん、たんたん、とページをめくる。
    雪がしんしんと降るような静かな空気の中、ストーリーはたんたんとおじいさんの一日を追いかける。

    おじいさんがたまにブツブツ言ってるのは、「うー さむ」 とか 「ふゆはいやだよ まったく!」 とかなんだけど、
    家の猫や犬やトナカイたちを大切にしているやさしさや、
    プレゼントをきちんと配っていく誠実さが
    あたたかく伝わってくる。

    感動とか驚きとか面白さはないけど、
    一冊置いておきたい、そんな絵本。

    投稿日:2013/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いわゆる、いいこちゃんタイプのサンタではなく、なんだかくたびれたサラリーマンのようなサンタクロースの登場です。
    愚痴も結構多いし、お酒飲んでるし!
    でも仕事はきっちりやっている、そんな姿がなんだかパパとだぶります。
    大人が読むとそこそこ面白いかな。。。?

    投稿日:2013/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さむがりやのサンタ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / くだもの / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット