あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

にじいろのさかな しましまをたすける!」 大人が読んだ みんなの声

にじいろのさかな しましまをたすける! 作・絵:マーカス・フィスター
訳:谷川 俊太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1997年10月1日
ISBN:9784062619691
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,327
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 仲間はずれの葛藤

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    にじいろのさかなシリーズ第2作目。
    前作でキラキラうろこをみんなに分けてあげて、仲良く暮らしているにじうお。
    そんなにじうおの前に現れたのが、しましまさかな。
    きらきらうろこで結束していた仲間たちだっただけに、
    みんなはしましまを受け入れられません。
    にじうおは、経験上違和感を感じながらも仲間の考えに同調します。
    このあたりの心の動きは、子ども時代ならみんなあるような気がします。
    だからこそ、その後のにじうおの行動には勇気付けられますね。
    その気持ちは、にじうおに比べて少なかったとはいえ、
    仲間たちにも潜在的にあったと思います。
    謝り方も、個性がありますね。
    だからこその嬉し涙。
    しましまの気持ちがとても伝わってきました。
    ありのままの心の動きに、好感をもてました。

    掲載日:2009/10/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 仲間っていいな!

    しましまの魚が、みんなの仲間に入れてもらえて本当に嬉しいです。にじいろの魚なら、しましまの魚の気持ちが痛いほどわかっているから、優しく出来るし思いやりもあるのだと思いました。しましまの魚がさめに襲われそうになるとみんなで協力してさめから助けてくれてみんな優しいんだと思いました。仲間っていいなあって思いました。きらきら感が綺麗で、役に立ってるしよかったです。

    掲載日:2015/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「にじいろのさかな しましまをたすける!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット