もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぽちっと あかい おともだち」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぽちっと あかい おともだち 文:コーリン・アーヴェリス
絵:フィオーナ・ウッドコック
訳:福本 友美子
出版社:少年写真新聞社
本体価格:\1,600+税
発行日:2017年08月
ISBN:9784879816092
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,156
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほのぼのと感じる母子の愛

    • サニーふうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ぽちっとあかいものという言葉で、しろくまの子の視点から書かれている人間。それゆえ、女の子の愛らしさがより伝わってくるし、母子の愛にじーんと胸を打たれる。
    ぽちっと、ぽちっと、娘たちも明るくリピートしています。
    絵もほのぼのしていて、とても美しく、ゆっくり捲りながら味わいたい一冊。寝る前の読み聞かせに最適な、読んだ後にぎゅっと子どもを抱きしめたくなる、すてきな絵本です。

    投稿日:2017/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピュアな物語

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    ほっきょくぐまの子ども、ミキの目線で描かれているところがよかったです。赤い服を着て赤い手袋をした人間の女の子を、ミキがぽちっとあかいおともだちと表現してるのがすごく純粋で子供らしくてかわいいですよね。真っ白な雪景色の中でその子のところだけぽちっとそこだけ赤く見えてたんだなっていうのがイメージできました。
    冒険家の話の中で、ほっきょくぐまにすぐ近くで遭遇して、命の危険を感じたという話を聞いたことがあります。このお話の場合はミキも女の子も子どもで、そういう恐れる気持ちなどなく、お互い純粋に仲良くなりたいという気持ちで近づいて、ほんとに仲良くなってるところが子どもっていいな〜と思いました。
    雪が舞う幻想的な風景も美しく、お話もピュアで、読むと心が清々しくなりました。

    投稿日:2017/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだち

    小さなしろくまの子どもと赤い服を着た小さなおんなのこがいっしょに遊ぶ姿はとてもかわいくて微笑ましいです。おんなのこが落とした手袋を、海にもぐって取りに行く様子は流石しろくまだなと思いました。おわかれにはなをつんとくっつけるところもかわいかったです。おかあさんをみつけてぎゅっとする姿は温かい気持ちにさせてくれました。

    投稿日:2017/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぽちっと あかい おともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / だいじょうぶだいじょうぶ / ちびゴリラのちびちび / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本


大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット