まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

あくび」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

あくび 文:中川 ひろたか
絵:飯野 和好
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1999年10月
ISBN:9784894232389
評価スコア 4.24
評価ランキング 15,276
みんなの声 総数 77
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • インパクトがあります

    図書館で見て、表紙の絵にびっくり。あまりのインパクトについ借りてしまいました(笑)。
    ちょっと独特な絵なので、娘が怖がるかなと思ったのですが、まったくそんなことはなくて、むしろわかりやすくてよかったみたいです。
    ページをめくり読んでみると、娘も一緒に口を大きく開けて「あくび」の真似をします。あごがはずれるのではないかと思うくらい大きく開けているので笑ってしまいます。
    たまにはこういう絵柄の本もインパクトがあっていいですね。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙のあくびのインパクトに圧倒されましたが、ページをめくると、どのページでも大きなあくびがいっぱいでした。
    いろいろな動物が、口をいっぱいにあけてあくびをする様子は、とてもおもしろかったです。
    あくびが連鎖していくお話なので、繰り返しの文章になっており、繰り返しが大好きな2歳児に大好評でした。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に『フワー』

    何とも味のある絵にひかれて、読み聞かせをしました。
    内容は、あくびがどんどんと色々な動物や人に移っていくというもの。
    娘と一緒にみんながあくびをするところで、『フワー』とあくびをして遊んでいます。
    中の挿絵は表紙に劣らぬくらい味のある、一度見たら忘れられない絵でした。

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!

    お昼寝前に読んでいる絵本。いろんな動物、人が次々に大きな口であくびをしていく姿を見て、子どもたちたちも真似して大きな口をあけて真似をしています。
    子どもたちから早く読んでとさいそくされるほど!私も子どもたちも大好きな絵本です。

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイナミックなあくび、うつります!

    • どまどまさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    2歳の息子に読みました。

    表紙の絵、インパクトがあって、一回見たら忘れられません。
    どのページも、同じくらいダイナミックで、大きな大きな口の大あくびが描かれています。

    カバからキリンへ、パパからママへと、どんどんうつっていくあくび。
    最後には絵本を読んでる息子や私もあくびをしちゃうので、驚きです。

    掲載日:2010/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • うつります

    絵の好みは人によってわかれるでしょうが、楽しい絵本です。そして、子供にうけます。

    最近「〜もうんちするの?」が決まり文句の息子は、これを見て、「かばもあくびするの?」と毎ページ尋ねていました。

    アフリカらしき場所で野生の動物から人間にうつった後、おとうさんにテレビからうつる場面には笑ってしまいました。そうきたか!と。

    繰り返しが多いこともあって、最後は本当に読者にもうつります。息子は「もう一回よむ!」と言って、寝てはくれませんでしたが。

    掲載日:2010/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絶対、楽しいハズ

    この本を見たとき、
    私が子どもの頃親しんだ「絵本」の枠を完全に飛び出した!
    って、感じました☆
    可愛いとか、優しいとか、
    そして、お世辞にも「美しい」でもなくて・・・(笑)

    だけど、こういうのは「子どもウケする!」らしいです。
    保育園で働く姉が言ってました。
    まぁ…うちの娘にはあんまりウケなかったんですが・・・。
    でも、この大げさ感は、絶対楽しい♪と思います☆

    掲載日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な場面で役に立つ

    • ちちちっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 秋田県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    2歳2カ月の子に読みました。
    図書館から借りてきた数冊の中で娘が一番気にいったのはこの『あくび』
    絵本の中の表情と同じような顔をして読み聞かせてあげたからかな?
    「もう1回!もう1回!」と何度も読んでとせがんでくる娘。
    しまいには6か月の弟にも自分で読んであげていました(笑)

    我が家ではこの『あくび』が意外な場面で役に立ちました。
    歯磨きを嫌がって口をあまり開けない娘に困っている毎日。
    「あくびと同じお口して〜」と言ったら、大きく開けてくれ……あくび様さまでした(笑)
    よっぽど気にいってるのかそのまま洗面所まで持っていく始末。

    歯磨き嫌いな子に意外と役にたつ絵本でした!!

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • あくびはうつります

    2歳10ヶ月の息子に読んでやりました。まだあくびを知らなかったのかな?本を読みながら、あくびを見せてやるとそれを息子は喜んでいました。そういえば息子のあくびってあまり見たことがないような・・・。

    始まりはかばでした。かばのあくびがいろんなところに伝播して、さいごには男の子がお昼寝をするというお話。まあ極端といえばそれまでですが、世の中のつながりとか広がりを感じさせる本ですね。

    ただ、個人的にはこの絵があまり好きではありません。グロテスクというか、気持ち悪い絵で引いてしまいます。あくびをしている様子が余計にこっけいというか恐い表情になってしまい、ストーリーとしてはおもしろいけれどあまり各ページにこだわりたくないと思い、流し気味。

    あくびについては教えてあげられるけれど、こわい絵が苦手な方にはオススメできません。子供が泣いてしまうかも・・・。

    掲載日:2010/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • うつっちゃう!

    あくびに興味を持ち出した息子は絵本に釘つけでした(笑)

    妙にリアルでダイナミックなイラストであくびをする人達、読んでいるとこっちまであくびが出ちゃいます。
    妙に引き込まれる絵本です☆

    掲載日:2010/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あくび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / ぐりとぐら / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット