おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

あくび」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

あくび 文:中川 ひろたか
絵:飯野 和好
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1999年10月
ISBN:9784894232389
評価スコア 4.24
評価ランキング 15,376
みんなの声 総数 77
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 太陽もあくび?

     文章はシンプルな繰り返しで、ゆったり眠くなりそうなのに、、、
     絵がおもしろすぎます。なぜ、ここまで、というくらいこってりした絵は迫力があります。サファリバスの運転手は「人間?」ですよね。

     野生のカバから、ぼくまであくびがうつるなんて、びっくりです。
     最初のページは、太陽があくびをしながら沈んでいくような絵です。子どもは、「太陽からあくびがうつったんじゃないかな」と言っていました。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • こらえきれません。

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    カバさんが あくびをフワー
    それを見ていたキリンさんが あくびをフワー
    それをみていた・・・

    と、こんな感じでどんどんあくびが伝染していきます。
    当然、読んでいるこちらも逃れられるはずもなく、
    読み終えるまでに 何度も何度も
    「ふわ〜・・」
    「あふ〜〜・・」
    と あくびの連続でした。

    飯野さんの絵で描かれる「あくび」たちが
    また 気持ちよさそうで・・・。

    眠る前にぴったりの絵本です。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あくび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / ぐりとぐら / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット