雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

とけいのほん 2」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

とけいのほん 2 作・絵:まつい のりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1993年3月10日
ISBN:9784834002560
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,923
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1とセットでお勧めです

    時計を教えてくれる絵本の中で、このとけいのほん1,2は秀逸です。
    1でちょうどの時間と半をマスターしたら、次は2で1分刻みの読み方を教えてくれます。

    短針の読み方、そして長針の読み方。
    子どもにとってなかなか難しいであろうこの部分が、とてもわかりやすい説明になっています。

    ただし、文字盤に1〜59の数字をふっているわけではなく、1〜12の数字と1分おきのきざみがあるだけのいわゆる普通の時計の文字盤ですから、掛け算の5の段が理解できていることがこの本の前提なのかなと思いました。
    まだ5の段がわからないと(あるいは5、10、15、、、と5刻みの数字が言えないと)、文字盤の数字と分を対応して覚えないといけないので、分刻みの時間を読むのはちょっと大変かもしれませんね。

    うちの息子はこの本の説明がとてもわかりやすかったようで、すぐ時計が読めるようになりました。
    これまでいろいろ私が説明しても理解してくれなかったんですけどね・・・。こうやって教えればいいのか、と親の私も感心させられました。

    掲載日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • とけいのほん1とあわせて

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「とけいのほん1」とあわせておすすめします。
    1で説明のあった○時、○時半という時計の読み方はだいぶ分かったのかな?と思います。
    2のほうの○分までの細かいところはまだ分かっていないようですが、まだ4歳ですし、仕方ないかなと思います。
    2のほうはちょっとまだ早かったかなと思いましたので、無理には読んでいません。
    本人は時計に少し興味があるようですので、自分から持ってきた時には読んであげています。
    説明がわかりやすく、時計の読み方を学ぶのにうってつけの絵本だと思います。

    掲載日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜひ1とセットで

    『とけいのほん1』の最後に、「もっとすすみたいひとはとけいのほんAをみてごらん」とあったので、迷わず2も購入。
    1では何時と、何時半までの説明ですが、2では何時何分まで教えてくれます。
    分は、5ずつくっついているカードをならべて考えればいいのかと、納得。
    始めは難しくて理解できなくても、何度も読むうちに自然に時計がよめるようになります。
    教えようとすると難しい時計の読み方を、かわいい絵とたのしい物語で教えてくれるすごい絵本です。ぜひ1とセットで読んでみてください。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 覚えやすい時計の読み方

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    4歳なのでちょっと早かったのですが、
    「何じ何ふん」の時計の読み方が、
    とってもわかりやすく解説されていて、
    小学校前に再度必見だなあと思いました。

    今は難しくても、
    繰り返し一緒に読むうちに、
    時計の読み方が習得できそうです。

    ストーリーじたてなのもいいですね!

    絵本も小さくて
    絵も文もシンプルなのが、とっても気に入りました。

    掲載日:2011/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだ難しいみたい

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子1歳

    とけいのほん1に引き続き、一緒に買った2も読んでみましたが
    まだ4歳児には難しかったみたい。

    とけいのほん1では、「○時」と、「○時半」の読み方を、
    2では、細かい5分毎の読み方を教えてくれます。
    1=5分、2=10分となるのが、まだ理解できそうになく、
    下手すると、長い針ののっぽの指す場所を見て「○時」とか言い出すので
    わかるようになる時期を待ったほうがいいかもしれません。
    (「時」ってつけるのは「ちび」だけ!というのですが、ごっちゃになるらしい)

    ただ、とけいのほん1だけだと、お話が終わらずに続いているのが分かってしまうので
    2も一緒に読むのは必須になっている気がします。
    「まだ難しいよね、そのうち分かるようになるよ」と言いながら、本人が希望すれば読んでやっています。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時計の勉強に

    簡単な6時ちょうどや6時半はあっという間に理解できたのですが、その先がなかなか・・
    この本では15分、20分といったところまで踏み込んでくれています。
    ですが、子供はまだなかなか理解できていません。
    イラストがわかいく読むのは気に入っているので何度か読めば理解できるかな。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと難しかったかな

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「とけいのほん1」を読んでちょうどと半は読めるようになった娘。
    気をよくして、さっそく続編も読んでみました。
    でも、いきなりレベルが上がった感じ。
    4歳の娘にはさすがに難しかったようです。
    この本の説明のしかただと、掛け算の5の段が分からないと、全部のカードを数えなくちゃいけないから大変。
    親が根気よく付き合ってあげればいいのでしょうが、それができない私です(汗)。
    でも、なかなか説明のしづらい分の読み方をかみくだいて説明してくれているので、いつか娘の「分かった!」にたどり着けるように、時間を置きながら何度も読んであげたいと思います。

    掲載日:2010/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳、まだ理解できないけれど大好き

    とけいのほん@の続編です。
    4歳にはちょっと難しいのですが、息子は大好き。
    まだ、理解できないけれど頻繁に「読んでー。」と言われます。

    いつか理解できるときが来るのでしょうね。
    それまでとにかく楽しんで 時計 に興味をもってくれるだけでもいいかな、と思っています。

    時計を本格的に読めるように教えたい時に、
    もちろん「お勧めNo.1」の本です。

    掲載日:2009/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とけいのほん 2」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット