たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

とけいのほん 2」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

とけいのほん 2 作・絵:まつい のりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1993年3月10日
ISBN:9784834002560
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,919
みんなの声 総数 54
「とけいのほん 2」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 時計が読めるようになりました

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    1年生の息子に。
    3学期から時計のお勉強が始まるらしいので一緒に読んで、時計の読み方を学びました。
    この絵本は、言葉で教えるよりもわかりやすく、1回読んだだけで時計の読み方を覚えてしまいました。

    ○時と○時半は簡単にできていたんですが、○時○分まではなかなか理解できずにいました。
    難しいと思っていた時計の読みが、簡単にできるようになったのであっけにとられちゃいました。
    息子も嬉しかったみたいで、得意げに金の時計の時間を答えてくれました。
    この絵本には感謝感謝です☆

    掲載日:2010/01/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 詳しく解説

    さすがに一年生ともなるとこの絵本の@は難なくクリアしましたので
    Aへ。
    ここまで来ると細かな時計の7分とか13分とかってところも読めるように
    解説してくれています。
    初めて読んだ時はあまりに判らなかったのか「もういい!」と投げ出した娘ですが
    こっそり一人読みしながら「1が5ふん、2が10ふん・・・・」と呪文のように呟いているのが可愛くて可愛くて。
    練習の成果を見せるかのように私に読んで!と持ってきて
    大きな声で読んでくれたときは嬉しかったです。
    細かな時間は時々間違いますがほぼ時計を読めるようになったので
    絵本の力はすごいなと実感しています。

    掲載日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • わかりやすいです

    時計に興味を持ち始めた頃の見つけた本です。
    なかなか時計を理解してくれなくて、絵本をいくつか読んでみたのですが、この本が一番わかりやすいように思います。
    とけいのほん2では、20分などの分かりにくい時間を分かりやすく絵と文で説明してくれます。
    絵を見ながら楽しく時計を覚えられるので、お勧めです。

    掲載日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい頃に

    自分自身が小さい頃に、「とけいのほん2」は1とちがって、急に難しくなったという記憶があるので、「自分で読みなさい」ではなく、子どもが時計を読めるようになるまで読み聞かせをしたいと思っている絵本です。
    子どもは何分というのがまだ難しいようですが、ひとつひとつ数えたり、3は15だったねとか、少しずつ覚えているようです。
    どうしても、時計の読み方のお勉強という感じになってしまいがちですが、この絵本のもつ優しい雰囲気を大切に、楽しく読み聞かせができたらと思います。

    掲載日:2013/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校に入る前くらいのお子さんに

    • まゆくらぶさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    『とけいのほん1』を3歳くらいの頃に買ったのですが、2は幼稚園時代に読んだ時は難しすぎて、しばらく読んでいませんでした。
    久しぶりに2を読んだところ、小学校入学前だったからか、だいぶ時計の読み方がわかるようになっており
    少し悩みながら楽しそうに質問に答えてくれました。

    この絵本を使って時計が読めるように練習するというのは
    ちょっと違う気がします。
    絵本がお勉強になってしまうため、苦痛になってしまいます。

    なので、読むのなら、ある程度時計が読めるようになってから
    5分、10分、15分といった単位がわかるようになり
    細かい時間はまだちょっとおぼつかない・・・くらいのお子さんなら
    読んでいて面白いと思いました。
    あとは1から100くらいまで数えられるようになっていると、読みやすいです。数を数えるのが苦痛なお子さんには、まだちょっと早いでしょう。

    カードを数えるというやり方はとてもわかりやすかったです。
    実際指で数えていました。「分」の数字が書いていなくても
    カードを数えれば何分かわかるのはいいなと思いました。

    この絵本で時計の勉強をしようとするとしんどくなるので
    クイズ感覚くらいで親子で楽しむのがよさそうな気がします。

    掲載日:2013/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とけいのほん 2」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット