十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

だるまちゃんとてんぐちゃん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

だるまちゃんとてんぐちゃん 作・絵:加古 里子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1967年11月
ISBN:9784834001242
評価スコア 4.73
評価ランキング 872
みんなの声 総数 262
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 仲良し

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    母娘でだるまちゃんシリーズが大好きです。
    シリーズの中でも、この絵本が一番。

    だるまちゃんの欲しいよう!には
    必ず答えてくれるだるまどん。
    てんぐちゃんの持ち物を真似するだるまちゃんに
    毎回いいものをみつけたね!と言えるてんぐちゃん。
    優しい、優しすぎる。
    実際にやったら親側も友達側も、もっと嫌な反応でしょう。
    でもそれだけだるまちゃんが愛されているんだなーと
    妙に納得もして、
    自分も子どもにもっと寛容になろうと思えます。

    娘はお題に対したくさん出された物から
    お気に入りを見つけたり、
    「だるまちゃんはどうしてこれでダメなの?」と
    言ってきたりします。

    大好きな一冊です。

    掲載日:2014/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい物量作戦

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     なかよしのてんぐちゃんが持っている道具が
    ほしくてたまらないだるまちゃんがおとうさんの
    だるまどんに相談すると…

     これでもか…とたくさん描かれる帽子(38個)や
    靴(36足)などを一つ一つ見ていくのも楽しいし、
    おしまいには幼児にも満足できるオチが待っている…

     読み聞かせの際はだるま親子の会話を元気よく楽しく読みたい…

     たくさん描きこむのが得意な加古里子の特徴が
    発揮された絵本に「とこちゃんはどこ」があるのだが、
    それはまた別な話…
    

    掲載日:2014/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想力の楽しさ

    ほしがりやさんのだるまちゃん。
    てんぐちゃんの持っているものを自分も欲しくなっちゃう。
    だるまちゃんがほしいと言うたびにだるまどんはたくさん用意してくれます。
    期待に答えてあげようとするだるまどんもほほえましいのですが、だるまちゃんがほしいのはその中にはありません。
    こんなこと私がこどもの時にも経験あります。
    するとだるまちゃんは素晴らしい発想力を発揮するんです。

    てんぐのうちわはヤツデのはっぱ。
    これは私も息子もやったことがあって、うれしくなっちゃいました。

    てんぐのげたは何かしら、と思っていると次のページをめくるまえに「これだー」と息子が指差したものがありました。
    見事正解。
    だるまちゃんと同じく、我が子の発想力も垣間見られてうれしかったです。

    こどもの発想がとてもかわいらしく思える本でした。

    掲載日:2014/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいやりとり

    • ぷぴさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、男の子3歳

    だるまちゃんがてんぐちゃんのもっている「うちわ」「ぼうし」「はきもの」をうらやましがって、それにかわるもの、(はっぱだったりおわんだったりおもちゃのまないただったり)をみつけてきます。
    それにたいしててんぐちゃんは「いいものみつけたね〜」ってうれしそうに返してくれます。
    とてもこどもらしくてほのぼのしたやりとりだな〜と思います。

    個人的に好きなのは、だるまちゃんが「てんぐちゃんのはな(鼻)がほしい」とお願いしたときに勘違いをして「花」をいろいろ用意してくれたおおきなだるまどんがだるまちゃんに「まるでちがう!」と言われて「ごめん。ごめん。これはおおまちがいのとんちんかん」と言った場面。何度読み聞かせをしてもこのせりふに笑ってしまいます。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • てんぐ・・・ちゃん??

    「てんぐちゃん」がおじいさんの顔をしていることに、多少の違和感がありました(*^_^*)
    子供たちに一番受けたのは、お父さんだるまちゃんが「鼻」と「花」を間違えたところ。そのせりふもよかったですよね。
    「おおまちがいのとんちんかん」
    しばらくは、母も真似して使ったものです。
    だるまちゃんが、なんでもてんぐちゃんの物をほしがっているようなところは、子供たちもよくないという印象をもって見ていたようです。それをほしがって、お父さんにおねだりする点も、批判的でした。
    しかし、年を重ねるにつれ、同じものがないと、自分で工夫する点がいいなぁ、という感想を持つようになりました。
    子供も成長しながら何度も繰り返し読んでいると、ちゃんと視点が変化していくところが素晴らしいと思いました。

    掲載日:2011/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • だるまどん最高

    子どものわがままって本当にかわいい。

    百万円欲しいとか
    ブランドのバックが欲しいとか
    良い車に乗りたいとか


    自分の小さなころ、
    同じことをしていたら、
    もっと愛されたのかもしれない。

    掲載日:2011/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいてんぐちゃん

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子1歳

    昔からある絵本ですよね。
    私の子どもの頃からあったのでしょうけど、実は読んだことがありませんでした。
    長男にちょうどいいかなぁと思って、一緒に読みました。

    だるまちゃんは、てんぐちゃんの持っているものがどれもこれも羨ましいのです。
    うちわも帽子も、鼻でさえも「いいなあ」と思って、真似したくなってしまいます。
    どんなに真似されても、「真似しないで」と怒ったり、
    「自分のの方がかっこいい」とか言ったりしないてんぐちゃんは、優しいなぁと思いました。
    そして、おおきなだるまどんも、次々とリクエストに応えていろんな帽子を出してきてくれたり、優しいですね。
    それも、すごいバリエーションが豊富!
    私なら「もうええやん、いい加減にしぃ」と言ってしまうかも(笑)
    親子ともども楽しめる、永遠の名作だと思います☆

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家のロングセラー

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    2歳の頃に買いましたが、5歳になっても楽しんでいる絵本です。
    誰だって、相手が良いものを持っていたら欲しくなりますよね。
    だるまちゃんは天狗ちゃんの物が欲しくて、だるまどんにお願いします。
    だるまちゃんの願いを叶えてあげようと、色々な物を出してくれるだるまどん。天狗ちゃんの真似ができたと喜ぶだるまちゃんに「いいもの見つけたね」と褒めてあげる天狗ちゃん。だるまちゃんが愛されている様子が伝わってきて、幸せな気分になれます。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • マネしたくなる時期があります

    だるまちゃんシリーズ、今回はてんぐちゃんを
    借りてみました。
    毎回いろいろな遊び?など面白い展開に
    今回はどんなお話かなと楽しみに読みました。

    だるまちゃんはてんぐちゃんのうちわがほしいって
    言いだして、おおきなだるまどんにお願いします。
    その次には帽子、げた・・・・次々とほしくなり。

    子供のある時期は人のものがむしょうに
    欲しくなったり、まねっこしたくなったり。
    必ずあることです。
    それを絵本にしたのがいいですね。
    だるまちゃんとてんぐちゃんの仲良しぶりも
    微笑ましいです。
    息子もだるまちゃんが大好きなので
    そのうち僕も一緒、なんて言い出すかもですね。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • もりだくさん

    • 千日紅さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子2歳

    私自身の子どもの頃からある、思い出の絵本です。

    これは、なんといっても絵の面白さでしょう!

    うちわ、ぼうし、くつ……
    同じうちわ・ぼうし・くつなのに、それぞれ、こんなにいろんな種類があって、全部ちがう!!

    そして、だるまちゃんがくふうしていろんなことをするのもほほえましく、試行錯誤する感じが、ほほえましいです。

    親子で、とても好きな絵本です。

    掲載日:2008/06/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だるまちゃんとてんぐちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / じゃあじゃあびりびり / 復刻版 ちいさいモモちゃん3 あめこんこん / いないいないばあ / ぐりとぐら / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット