ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

それいけ!ねずみくんのチョッキ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

それいけ!ねずみくんのチョッキ 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年07月
ISBN:9784591054529
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,449
みんなの声 総数 28
「それいけ!ねずみくんのチョッキ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねずみくん、どーこだ?

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    しかけ絵本になったねずみくんの絵本です。
    ねみちゃんへプレゼントのチョッキを届けに行こうとするねずみくんですが、ねこさんが追いかけてきます。そのたびに動物さんたちがねずみくんを隠してくれて助けてくれます。ねずみくんはどこに隠れたのかな?と息子と考えながらしかけをめくるのは楽しかったです。
    どうにかねみちゃんのところへたどり着いたねずみくんでしたが、そのころにはねずみくんのチョッキはだらんと伸びてしまっていました。けれど、最後の展開はほっこりあったかくて読んでて笑顔になれました。手をつないでお出かけするねずみくんとねみちゃんの後ろ姿がかわいかったです。

    掲載日:2016/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 助けられたねずみくん

    4歳長女に読んだ絵本です。ねずみくんのお母さんがねみちゃんにも同じチョッキを編んでくれました。それを届けに行く途中ねこに追いかけられてしまいますが、いろんな動物達が助けてくれます。娘はワニさんのとこが面白かったようです。動物達が助けてくれましたが、ノビノビになってしまったチョッキ。可哀想だなと思っていたら・・・。最後はほっとする結末です。

    仕掛け絵本になっていて、小さい子から楽しめると思います。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逃げる隠れる!仕掛け絵本

    「ねずみくんのチョッキシリーズ」の中でも、ちょっとした仕掛け絵本になっているので小さい子からでも楽しめると思います。

    プレゼントのチョッキをねみちゃんに届けようとするねずみくん。
    いじわるネコに追いかけられながらも、懸命に逃げる隠れる!
    逃げ隠れのスリルを、効果的な仕掛けから、一緒になって味わうことが出来ます。

    たくさんの友達が登場し、ねずみくんを助けるというのも楽しい。
    最後のねみちゃんの機転の良さにも感心☆
    やっぱりこのシリーズ、サイコーです(^o^)

    2歳頃〜園児さんにオススメします。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「それいけ!ねずみくんのチョッキ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット