あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

おひさま あはは」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

おひさま あはは 作:前川かずお
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1989年7月1日
ISBN:9784772100953
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,516
みんなの声 総数 226
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 「あはは」と声を出して笑う

    • 安馨さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道

    この「おひさまあはは」はほかの本と3冊一緒に買ったのですが、
    うちの娘(1歳2ヶ月)はこの本だけ選んで、持ってきたのです。
    初めて読んであげる時、
    最初のページを見て、
    娘はおひさまを指差して、笑っていました。

    最後の男の子が変な顔がするページになると、
    娘も難しい顔になります。
    お母さんが来て、男の子を抱っこして一緒に笑うページになると、
    娘がホットしたようで、また笑顔になるのです。
    この絵本は豊かな感情を育てるんだと思いました。

    掲載日:2012/06/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんな「あはは」

    おひさまも さかなも、そしてぼくも おかあさんも「あはは」・・・

    とにかく笑顔いっぱいの絵本です。
    読んでいると、こちらも笑顔になりました。

    そして、まだ言葉がはっきりしない子も、「あはは」と読む声に反応して笑ってくれました。
    とてもうれしかった瞬間です。

    私にとって、やさしい気持ちになりたいとき、あたたかい気持ちになりたいときに手にしたい絵本です。

    掲載日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなが笑う

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    上の子のときは、絵のタッチが好みでないのと、なんでただただ笑ってるのかよくわからずであまり読みませんでした。しかし、数年後に下の子に読んでみると、下の子が絵本の「あはは」につられてにこにこしてくれるので読むのが楽しくなってきました。笑うと体にもいいし、ポジティブにもなれるといいます。読み手も聞き手も楽しくなれる本なんですね。最後のオチ、おねしょだったんですね。最近、気づきました。おねしょも明るく笑い飛ばすお母さんでありたいです。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に笑える

    書店のオススメで購入しました。読んでいくうちにどんどん笑顔になっていきます。「あはは」の部分では毎回違う抑揚をつけると大当たり!!読み終わったあとには、息子とわたしの名前を読んで「あはは」と言うようにして遊んでいます。

    掲載日:2014/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少しものたりなさが‥

    1歳2カ月の子に読みました。
    もう完全に親の私の感想で恐縮なのですが…絵が苦手です。
    漫画みたいなタッチで。
    読んでいてうーん、という気持ちになってしまいます。
    そんな気持ちを反映してか、息子は真顔で見ています。
    まぁたいていの絵本は真顔で見ているのですが。

    一度読むとなんどか繰り返されるのでハマってはいるのでしょうが
    そもそも持ってくる頻度が低いです。
    私のテンションの低さが原因なのかもしれませんが。

    内容も「あはは」と笑って、みんなで笑顔になろうね!
    ということなのだと思うのですがちょっと薄いですね。
    子どもができるまで絵本って単純でオチのないものだと思っていたのですが、
    今は大人にはわからない、成長に必要な栄養がぎゅっと詰まったものなんだなーと思っています。

    絵本に重厚な内容を求めているわけではないのですが絵も話もなんだかしっくりきませんでした。

    掲載日:2014/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 明るい色と笑顔が良い!

    おひさまがあははと笑い、次々にみんなが笑う絵本。元気でとても明るい絵本です。自然にこちらも笑顔になります。太陽の光を浴びたようにほとんどの頁が黄色やオレンジで描かれていて、鮮やかで、優しい雰囲気もあります。息子も釘づけになっています。

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 明るい!

    1歳3ヶ月の時に読みました。
    たくさんの笑顔が並ぶ絵本です。文章も短くリズミカルで、子供がめくるテンポにも合わせて読んであげられます。
    色も絵も明るくて、私も大好きです。怒ってしまったりイライラしてしまったりした時に思わず手にとってしまいます。
    物語が語られているわけではないのですが、何だか笑顔っていいな・・大切だなと感じられる絵本です。

    掲載日:2014/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みながら笑顔になれる本

    1歳1ヶ月頃に図書館利用。

    おひさまからはじまって
    あらゆる動物、草木などが
    みんなニコニコ笑っています。

    読み聞かせていても笑顔になり
    幸せな時間になります。
    魚が笑っていたりとユーモアもありです。

    笑顔をこころがけたいなぁーと
    思わせてくれる本。
    息子の反応もなかなかでした。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでにっこり☆

    表紙がまずいいですよね。
    おひさまの満面の笑顔!

    どのページをめくっても 「みんな あはは」

    明るい色づかいも加わって、太陽の下のぽかぽか陽気に包まれている気分♪

    笑顔ってほんとうに大事な表情だと思います。
    なんの心配もなくいっぱいいっぱい笑えるうちから、
    子どもと一緒にめいいっぱい笑い合える時間をできるかぎり多くもってあげたいです。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんの顔、笑っていますか?

    色鉛筆で書かれた優しく温かいタッチの絵柄が気にっていたのですが、息子にはいまいちでした。犬やネコ、木々や魚達が「わはは」と笑っている内容です。最後にはお母さんと息子さんも「わはは」。
    読んでいる側が笑うのはいいのだけど、笑っている表情だけでは何について笑うのかつかめなかったみたいです。2歳になっても、ふーんって顔をして余りせがまなかった一冊です。「へんなかお」とかは笑っていたのに…。読み聞かせもちょっとコツがいる絵本でもあります。

    私としてはイライラして怒っている時に、この絵本を読みながらこんな笑顔になれたらと落ち着かせている本でもありました。
    息子には余り興味がなかったけど、読み手の私にはつられ笑いができる良い一冊でした。

    掲載日:2013/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おひさま あはは」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(226人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット