十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

11ぴきのねこどろんこ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

11ぴきのねこどろんこ 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年10月
ISBN:9784772101394
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,209
みんなの声 総数 99
「11ぴきのねこどろんこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 恐竜好きの息子に

    最近シリーズ絵本にはまっていて
    絵本を読むと
    これのシリーズないの?あったら読みたい
    というようになりました
    11ぴきシリーズもお気に入りのひとつとなり
    とくにこの回は恐竜好きの息子には楽しいようでした
    ジャブの背中に乗るシーンでは
    1回目はしっぽにまでのって落っこちそうだったのに
    2回目はジャブが大きくなってしっぽには乗らなくて
    大丈夫になっていたのに気づいて
    一生懸命説明しようとしてくれました。

    掲載日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子はどろんこシーンに共感

    3歳8ヶ月の息子に図書館で借りました。
    彼は11匹シリーズが結構すき。

    今回は小さい恐竜との交流。
    最初は助けてあげますが、やはり、猫たちは大人気ないというか、
    あまりにも人間臭いというか…。
    結構、共感できるような、できないような。
    イヤだったかといって、石をぶつけのはちょっとかわいそうだよね。。

    泥遊びが大好きな息子は、ジャブと猫たちのどろんこシーンを気に入ったようです。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • きょうりゅう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    どろんこ好きのきょうりゅうが登場します!この世界はふつうにきょうりゅうがいる世界のようですね。
    きょうりゅうといっしょにどろんこまみれになるねこたち。こうしたどろんこ遊びって面白いんですよね。親の立場だとちょっとひるんでしまいますが(笑)。
    いつもやりたいほうだいやんちゃなねこたちが今回は人助けをするのがねこたちには悪いですが珍しい!と思ってしまいました。

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろんこ

    子どもたちの大好きな11ぴきのねこのシリーズ。
    この本には恐竜もでてくるから長男も次男もワクワクしていました。
    読んであげるとゲラゲラ笑い声が続きます。
    ねこたちがどろんこになってしまうシーンが特にお気に入り。
    楽しくて、ちょっとしんみりしてしまう、そして最後はまた楽しくなって終わる素敵な物語です。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろんこ遊びがしたくなるかも

    山の中で暮らす11ぴきのねこ。

    11ぴきのねこは獲物を探しに出掛けます。

    途中である生き物と遭遇。

    ねこと生き物が色々なやり取りを通じ仲良くなっていきます。

    ねこ達と生き物の優しさにジンときました。

    こういう事されたら嬉しいかな?かわいそうかな?

    相手の気持ちを理解する事が出来る様になるかもしれません。

    ねこ達の複雑な感情を絵本の中で感じる事が出来ました。

    どろんこ遊び、したくなるかも^^

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • イメージがちょっとちがいました

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    11ぴきのねこシリーズは大好きで、何冊か読んでいますが、この「どろんこ」はすこ〜しだけイメージが違いました。
    恐竜が出てくることに対する違和感なのか、ねこたちのひどい仕返しに対する違和感なのか、「どろんこ」ってタイトルと内容のギャップの違和感なのか分かりませんが、私はシリーズのほかの作品の方が好きだと感じました。
    でも、娘は気に入って読んでいましたので、なかなかよいのかなと思います。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 第一作から読んだ方がいいのかも?

    こちらの図書館に唯一あった「11ぴきシリーズ」をはじめて手に取ってみました。マンガチックなねこたちの姿がなじみやすいですね。とぼけた恐竜の表情もかわいい。

    ある日、ドロ沼でジャブジャブ遊んでいる恐竜の子供を発見。またある時、崖下で泣いている恐竜の子を見つけて、11ぴきは力を合わせて助けてやります。「ジャブ」と安易に命名されたのが笑えました。仲良くなったジャブとねこたちですが、りんごと引き換えに、勝手にねこたちの干物を持って帰っちゃうジャブ。ジャブは悪気はないんですが、ねこたちは怒って仕返しを…。

    おそらく、この巻を最初に読んだのがいけなかったのでしょう。
    期待していたのに評判ほどの魅力を感じませんでした。キャラクターの描写やストーリーが弱いというか。ほのぼのしててゆるい感じは、とても好きですけどね。
    娘のお気に入りにもならなかった様子。1度読んだだけで、もう催促されません。

    機会があればぜひ、第一作目から読んでみたいと思います。

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初に読んでみては

    子供が大好きな11ぴきのねこシリーズの1冊です。
    シリーズの中で,この絵本だけ対象年齢が3歳からになっています。
    (他は4歳から)
    子供が大好きな恐竜が出てきまし,途中,少し心配になる場面もありますが,最後はハッピーエンドで終わります。
    シリーズの中ではあまりクセがない方で,最初に読んでみてはいかがでしょうか。

    掲載日:2009/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジャブ語に夢中

    • オナミーさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子0歳

     11匹のネコシリーズです。

     娘が喜んだのは、かたことの言葉でしゃべるジャブ。

     「ねこ みんな うれしい」など。家の中でも、ジャブ語でおしゃべりするほど。

     ネコと恐竜。仲がいいのか悪いのか・・・。面白いふれあいが、本の中で展開されていきます。

    掲載日:2008/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい♪

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子3歳

    息子が好きなシリーズ。
    恐竜君とどろんこ!息子は「どろんこだ!」と大喜びでした。
    とっても楽しそうに聞いてくれます。
    「どうしての子どもなの?」と質問。子どもが生まれたのが不思議だったようです。
    みんなでどろんこで遊ぶシーンに息子も楽しそうに見てました。
    絵・内容、とってもよかったです。

    掲載日:2008/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「11ぴきのねこどろんこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(99人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット