庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

11ぴきのねこどろんこ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

11ぴきのねこどろんこ 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年10月
ISBN:9784772101394
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,210
みんなの声 総数 99
「11ぴきのねこどろんこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供には楽しいよう!

    「11ぴきのねこシリーズ」は幼稚園に何冊かあるようで,我が家の5歳年中さんの娘は興味津々によく見入って聞き入る絵本の1つです。
    今回は恐竜の子供ジャブと11ぴきのねこのお話です。
    子供目線では楽しい内容のようですが,11ぴきのねこ達がジャブに仕返しをする場面は親の私は少し躊躇してしまいました。のちにねこ達も反省をしていましたが。
    そういう意味で我が家は☆4です。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろんこ大好き

    既に保育園で読んでもらったことがあったそうで、
    えー。知ってるし。
    と乗り気でなかった息子。
    いざ、読むと凄く楽しそう!あのノリの悪さはなんだったんだ?笑
    どろんこになるところや、ジャブの背中に乗るシーン、ジャブの独特な話し方なんかは親も一緒に楽しめました。

    掲載日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろんこどろんこ

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    11ぴきのねこシリーズです。
    ねこたちと恐竜の触れ合いのお話。

    11ぴきのねこの物語は
    その絵といい、展開といい
    勢いがあって楽しくて。どれもワクワクしますね。
    どろんこはどろまみれすらも楽しそう!
    やってみたい!となる展開です。
    ねこと恐竜のほのぼのするラストも嬉しい。
    親子でぜひ読んでみてください。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • きょうりゅうとねことの関係がモヤモヤ

    11ぴきのねこシリーズはこれで初めて知りました。
    かわいいのかと勝手に想像していたら、どっちかっていうと自由なねこたち。それに輪をかけて勝手っぽいきょうりゅう。
    仲良しなのか、いがみあってるのか。。
    どちらもお互いを利用しているような。。
    正直最後までよくわかりませんでした。

    このシリーズでは「11ぴきのねことへんなねこ」の方が分かりやすく、ねこたちのどんくささというか茶目っ気が出ていて個人的にはそちらの方が好きです。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • これはいまいち・・・

    う〜ん、正直な感想は残念。
    11ぴきのねこシリーズは私も子供も大好きなのですが、この作品はいまいちでした。
    読んでいて、興奮も面白さも感じませんでした。
    シリーズでも、良し悪しがあるんだなと勉強になりました。

    掲載日:2011/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 11ぴきのねこ大好き

    欲のままに進み、ずるくて、でも優しい一面もあり、ほめられると調子に乗り、なんと言っても抜けている!とても人間味あふれるねこたちです。

    今回も、恐竜のジャブがリンゴを持ってきて喜んでいたら、代わりに魚を持って行かれてしまったりして、期待を裏切らない11ぴきのねこらしい展開です。

    「はあい どろぬまー」というところを読むと、子供たちは大喜び。泥沼にザブーンと入る感じが楽しいです。

    掲載日:2011/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろんこって楽しい?!

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子5歳、女の子3歳

    「11ぴきのねこ」が面白かったので、読んでみました。
    ねこたちってちゃんと山小屋で暮らしているんですね。
    今度は、なんときょうりゅうが出てきます。
    と言ってもかわいい子どものきょうりゅうですが。

    子どもは、みんなでどろんこになっちゃう場面では大喜び。
    きょうりゅうのジャブに仕返しするところもうちの息子は大笑いです。大人から見たら、ちょっとかわいそうじゃないかな〜と思っちゃうんですけど。

    最後も分かっている展開だとは思うけど、やっぱり大喜びしていました。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジャブジャブバッシャーン

    久しぶりに11ぴきのネコシリーズを読んでみました。

    この本は、泥沼につかるシーンがたくさんあるためか
    擬音がたくさん!!
    読む私も調子に乗って、ついついエキサイト(*^_^*)
    そのバリエーションに、娘も大喜びでした。
    また恐竜のジャブがとってもキュートに描かれていて
    すごく愛着がわく一冊でした。

    掲載日:2010/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの泥んこ

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    11匹のシリーズが好きな息子が、借りてきました。
    今回は、きょうりゅう君を助けたことで起こる出来事のお話です。

    このお話が他の絵本と少し違うのは、
    主役の猫たちが、ちょっと意地悪なところですが
    それがまた憎めなくていい味を出してます。

    恐竜と猫たちが泥んこになって楽しむ場面が
    息子も楽しかったようです。
    シリーズの中では一番ほのぼのしてるかなーと思います。

    掲載日:2009/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「11ぴきのねこどろんこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(99人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット