もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

しずかなおはなし」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

しずかなおはなし 作:サムイル・マルシャーク
絵:ウラジミル・レーベデフ
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1963年12月
ISBN:9784834000177
評価スコア 4.1
評価ランキング 17,796
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さな声で読んでみました

    オオカミから身を守るために体をまるめるハリネズミ一家。ひっそりとした夜中にハリネズミとオオカミだけの物語と思いきや……ハリネズミの危機を間接的に救ったのは猟りにきた人間と犬。撃たれてはかなわないとオオカミたちは逃げていきます。

    4歳の息子は身を守るために体を丸めるシーンが印象的だったようで、しばらく「体を丸めて身を守るんだよね」と言っていました。初めて読んだ時は続けて3回読まされました。

    掲載日:2013/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • しずかな時間

    騒がしい毎日、
    夜寝る前にでも、こんな本がおすすめです。

    表紙をみるとおり
    はりねずみさんが主人公。
    はりねずみさんの日常を
    たんたんと描いているのですが
    確かに静か!!

    ロシアのおはなしと聞いてなんだかなっとくしてしまいました。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無事でよかった

    はりねずみ一家が無事でよかったと思いました。

    いつ、おおかみに食べられてしまうのかと心配でしたが、落ち着いて忍

    耐強く頑張った甲斐があったと思いました。二匹のおおかみも逃げるこ

    とが出来てなんだかほっとしました。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • しずかに、しずかに。

    • かちゃみさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    しずかなおはなしです。
    本文に何度もそう書いてありました。
    ハリネズミが狼に襲われそうになり、体を丸めて身を守っているのですが、なかなか捕まえられない狼のじれったさ。
    捕まってはいけないハリネズミの親子の奮闘。
    しずかに、しずかに、続いています。
    ハラハラしながら、読んでいくので最後までドキドキです。
    でもしずかに、しずかに、しずかなおはなしなのですから。
    なかなかないですが、こんな絵本もいいと思います。

    掲載日:2008/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しずかなおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット