ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

月へいったうさぎ 九月」 大人が読んだ みんなの声

月へいったうさぎ 九月 作:谷 真介
絵:赤坂 三好
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1991年
ISBN:9784333015320
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,691
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 行事むかしむかし・九月

    行事むかしむかし話・九月の十五夜のお話です。

    「僕は、なにもご馳走することが出来ません。ですから僕の、僕の肉を

    お腹いっぱい食べてください。」と言って火の中に飛び込んだうさぎの

    優しい気持ちに心が痛みます。今読んでる私の心境は、残された者の事

    も考えて欲しいと訴えたいです。親より先に死ぬなんて、親は命のある

    限り子供の死をしょって生きていかなければならないし、後悔のするし

    なんで力になってあげなかったんだときっと後悔すると思いました。

    うさぎどんも、後に残った仲間だってきっと、なにも食べ物をもってこ

    なかったことを非難したことを後悔してるし、傷ついて生きていくと思

    いました。このお話は、「十五夜」の由来のお話なので脱線してしまい

    ました。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仏陀の お話なんですね

    うさぎも きつねも さるも  人間になりたいんだ・・・・

    良いことをすれば人間になれると かわうそがいいました、

    みんなは それを信じています

    なんと 食べ物を手に入れられなかった うさぎは
    自分のいのちとひきかえて 火の中に飛び込んでしまうのです。

       助けてあげたおじいさんは   お釈迦様だったんです。

    なんと うさぎは月の中へ行ってしまいました。

    かわいそうなうさぎさん!  満月をみたら うさぎの このお話を思い出しそうです。

    掲載日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「月へいったうさぎ 九月」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット