ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

ちいさなねこ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさなねこ 作:石井 桃子
絵:横内 襄
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1967年01月
ISBN:9784834000870
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,906
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子猫がかわいい

    小さな子猫が遭遇する大きな広い世界が、描かれています。
    子猫の身が危険にさらされるとハラハラします。
    一転して、母猫が登場してからは、安心感に包まれます。同じ場所を通るけれど、お母さん猫と一緒ならば、大きな広い世界も違って見えたことでしょう。

    掲載日:2012/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラドキドキ

    子猫が外の世界に一匹で出たときの、ハラハラドキドキの出来が描かれています。

    車に大きな犬、家の外は危険でいっぱいです。

    子猫のピンチを助けてくれたのは、やっぱり母猫。

    大きな犬にも立ち向かう姿は、母の愛と強さではないでしょうか。

    掲載日:2011/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもはやっぱり好奇心のかたまり

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    小さなねこが、大きな部屋にポツンといました。何かに気付いて、庭におり、走り出し、門を出ていきました。おかあさんと離れて大丈夫?
    その後、こねこは、怖い思いをたくさんします。

    好奇心旺盛な子猫の様子が、よく伝わってきます。おかあさんがそんな子どもを心配しているのは、人と一緒だなと改めて思いました。
    そして、絵が本物そっくり!毛のふわふわ感や、動き方がとってもリアルで、子どもたちもついついなでなでしていました。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさなねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

キャベツくん / かばくん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(87人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット