すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

せかいのはてってどこですか?」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

せかいのはてってどこですか? 作:アルビン・トゥレッセルト
絵:ロジャー・デュボアザン
訳:三木 卓
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:1995年
ISBN:9784924938403
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,037
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 知りたい。

    子どもが幼稚園で選んで借りてきた絵本です。タイトルをみて私も知りたいなあなんて思い、子どもと一緒にわくわくしながら読みました。

    井戸の中の世界がすべてのかえるが、仕方なくだが、外の世界にでていろいろなことを知り、少しずつかしこいかえるになるというだけでなく、最後の場面がとても素敵でした。
    かえるがはじめて背中にに雨粒があたって気持ちがよくて今までで一番大きな声をだして歌う場面、そして、まわりからきこえるかえるたちの歌声に、かえるとなじ仲間という存在がいる事を知り、少し怖じ気づきそうになるけど、仲間の中に飛び込んでいく姿が、心があたたかく、そして自分にも勇気が少しもらえるようなそんな感じがしました。

    最後のページは、私も子どもと一緒にどのかえるか探してみましたが、子どもはこれかこれといっていましたが、わかりませんでした。私はそのみんないっしょでわからなくなるところがいいなあと思いました。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「井の中の蛙」

    井戸の中が全部の世界だと思っているかえる。井戸の水が干上がってしまい外に出て行きます。

    まるで「井の中の蛙」がそのままお話になったようで引きつけられました。

    世界は二人から始まるのだということを聞いたことがありますが、一人では何もわからなかったこと、新しい発見の中、かえるは変わっていきます。

    たった一人ではわからなかたことも、これからわかっていくのでしょうね。経験しながら発見していくことの大切さを思いました。

    掲載日:2008/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「せかいのはてってどこですか?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / だるまさんが / バムとケロのさむいあさ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット