バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

せかいのはてってどこですか?」 大人が読んだ みんなの声

せかいのはてってどこですか? 作:アルビン・トゥレッセルト
絵:ロジャー・デュボアザン
訳:三木 卓
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:1995年
ISBN:9784924938403
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,891
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分の居場所

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    井戸から新しい世界へといったかえるくん。
    子どもたちも進級や入学のたびにそれくらい大きなことに感じていると思うので、きっと共感できると思います。

    新しい環境に行く不安や期待が、子どもにも伝わると思います。
    誰だって慣れたところがいいに決まっています。
    でも、一歩でも踏み出すとそれだけ成長できるのです。
    そんなメッセージをこの絵本から感じてもらいたいです。

    すっきりとした絵と色合いが、子どもに分かりやすくていいと思います。
    読む年齢で感じる事が違う絵本だと思います。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵が楽しい!

    梅雨の今、かえるの表紙にひかれて読んでみました。
    井戸のそこでたった一匹でくらしているかえる。そこが世界のすべてだと思っています。その蛙が井戸がひあがったことで、ついに外へでていくのです。慣れ親しんだ場所から思い切ってふみだすことの大切さが伝わってきます。また、いろあざやかに描かれた楽しい絵が素敵でした。

    掲載日:2017/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「せかいのはてってどこですか?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / バムとケロのさむいあさ / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



自動販売機のボタンを押して、何がでるかはお楽しみ♪

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット