雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

はなをくんくん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

はなをくんくん 文:ルース・クラウス
絵:マーク・シーモント
訳:木島 始
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1967年03月
ISBN:9784834000955
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,520
みんなの声 総数 134
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • モノクロの勝利

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

    降り続く雪の中で冬眠中の動物たち…
    真っ白な世界…
    のねずみが くまが かたつむりが りすが 
    やまねずみが 次々に目を覚ます
    そして何かに引き寄せられるように 
    上手(見開きの右側)に向かって走り出す

    テキストが短く、少ないのでそのままスーッと
    読んでしまえば2分もかからない
    それでは味気ない 特に前半はじっくりと
    絵をながめるだけの間を充分に取りたい
    見事なオチがわかったあとは
    今度は登場する一匹一匹の気持ちになって
    もう一度…

    アメリカで出版されたのは1949年…還暦である。

    一輪の花に体いっぱいの喜びを感じることのできる幸せ
    今度姪の結婚式で紹介するつもりでいる。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今の季節にぴったり

    3月になり、暖かい日も少しずつ増えてきたので、今が最適な時期だと思い、子供達に読んであげました。白黒で描かれた寒そうな雪の世界の中、最後に登場する一輪の黄色い花が太陽のように輝いていて、暖かい気持ちになります。人間も動物も、やっぱり春は嬉しいものですね。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • モノクロの中に最後に黄色いお花

    もりのなかをはじめ
    うちの息子はモノクロの絵本けっこう好みます
    好むというか
    集中して見る、というんでしょうか
    この絵本もモノクロで描かれていて、
    細かい部分はよーく見ないと分からなかったりするので
    覗き込むように注意深く見ていました
    最後に登場する黄色いお花がなんとも可愛らしくて
    ほっこりしました。

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春のにおい〜♪

    梅が咲き始めたので借りてきました。

    人間でも春が待ち遠しいのですから
    冬眠している動物達にとっては待ちに待った!という感じでしょうね。

    言葉も少なく、繰り返しが多い中で
    最後にパッと明るくなるのは上手いですね。
    本当に春が来た気分になれます。

    子供の想像力を培ってくれるのではないでしょうか。

    掲載日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • モノクロだけどあったかい

    • おだやかさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 女の子7歳、男の子5歳、女の子2歳

    幼稚園の読み聞かせボランティアで、年少クラスの子供たちに読みました。

    寒い季節だけど、心があったかくなるようなお話を、と思い選びました。

    モノクロの画面が続きますが、冬ごもりの動物たちが集まった先には黄色いお花が1輪咲いています。そこで、ぽっと暖かな感じがします。

    子供たちは、いろいろな動物が出てくるのが楽しかったようです、「かたつむりもねんね?」など、楽しんでいました。

    雪が降るのもうれしいけど、早く春になったらいいね〜と、子供たちとお話しました。

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春近し

    • トウシローさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    寒い冬の物語。動物たちは、冬眠していたけれど、何かに気づいて目を覚まします。 その何かに向かって、みんながはなをくんくんさせながら、進んでいきます。
    その先にあったものは・・・! 

    絵が白黒なので、冬の寒さを感じますが、タッチがとても柔らかいので、動物達の体温、冬眠中の温かさを感じとても美しいです。

    掲載日:2009/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春がまちどおしい

    • びえんさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子4歳

    モノクロの、雪深い山の中のおはなしです。

    のねずみがねむっているよ。
    くまがねむっているよ。
    かたつむりがねむっているよ。
    ・・・・
    ・・・・
    や、みんなめをさます。

    なにか気配を感じたのかな。
    とても小さな、なにか気配・・・。
    ちょっとどきどきするような。
    わくわくしながら読めます。

    山の中の小さい出来事、けれど、大きな喜びを感じる
    ことができる一冊です。

    掲載日:2009/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の訪れ・・・

    定番の絵本として紹介されていたので、購入しました。
    私の生まれる前からある絵本のようです。

    まだ雪の残る森の中に咲く一輪の花が、すごく印象的です。
    全編を通してモノクロなのですが
    熊の毛のやわらかそうなタッチなどが、すごく温かみを感じさせます。
    その中で、最後の花だけが、鮮やかな黄色で浮かび上がります。
    小細工しない表現方法が、とてもわかりやすく
    言葉の繰り返しも心地よいので、小さいうちから楽しめる一冊だと思います。
    まだまだ寒い日が続きますが
    春の訪れもそう遠くないかなーなんて思いました。

    掲載日:2009/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はなをくんくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット