そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ?の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
今ならサイン本買えます! 雨の季節じゃなくても楽しめることばあそびいっぱい!

ラプンツェル」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ラプンツェル 作:グリム
絵:バーナデット・ワッツ
訳:福本 友美子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784776401858
評価スコア 4.75
評価ランキング 761
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 映画とは違うけどよかった!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』が大好きな7歳の息子。
    グリム童話をもとにした映画であることを知った矢先に
    タイミングよく図書館で見つけた一冊です。

    読んでみると、
    原作と映画のストーリーが大幅に違うので私も息子もびっくり。
    でもそのお陰で、絵本は絵本として楽しめたので
    かえってよかったと思います。
    ラプンツェルというのが植物の名前だというのも初めて知りました。

    本当の原作のグリム童話は子供向けではないので、
    もしや恐ろしげな絵があったりしやしないかと少し心配もしましたが、ページをめくるたびに、
    柔らかいタッチで描かれている絵に魅力されます。
    このシリーズのグリム童話、
    是非他の物語の絵本も子供と一緒に読んでみようと思いました。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挿絵も素敵です。

    『ラプンツェル』という名前は知っていましたが、初めて娘と読みました。
    魔女に育てられた髪の長い女の子のお話です。魔女は女の子を自分だけのものにしようと、階段もはしごも無い高い塔に閉じ込めてしまいます。魔女が塔を登るときには女の子が長い長い髪を塔の上からたらし、それをよじ登ってくるのです。

    娘もあっという間にお話の中に引き込まれ、真剣に聞いていました。
    途中、魔女が王子をだまして塔の上におびき寄せるシーンは、私も娘とドキドキしながら読みました。
    それからこの絵本、挿絵がとても素敵です。
    草花がとても色彩豊かに描かれていて、見ているだけでもほっと心が和みます。
    娘と一緒に絵本の時間を満喫することが出来ました。

    掲載日:2012/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ラプンツェル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おおきなかぶ / からすのパンやさん / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット