ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

いいことってどんなこと」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

いいことってどんなこと 作:神沢 利子
絵:片山健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年1月25日
ISBN:9784834017298
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,605
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 北国で見つけた春

    「コッコさん」や「もりのてがみ」の女の子など、片山健さんの描くおかっぱの女の子が、いつもなんだか妙に気になってしまいまし。この絵本も表紙の女の子に惹かれて、ついつい手が伸びてしまいました。
    おはなしの舞台は北国。春の訪れを待つわくわくする感じ。それを見つけた大きな喜びが感じられました。
    オノマトペが心地よく、声に出して読むとまた楽しい絵本だと思います。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の訪れ

     子ども時代をサハリンで過ごしたという神沢さん・・・きっとこんなふうに敏感に春の訪れを肌と心で感じながら育ったのでしょうね。温暖な地域で生まれ育った私には、雪解けの音も想像の世界の中だけのものですが、この作品からは、本当に春の喜びが伝わってきます。

     片山さんの絵も、透明感があって、とても素敵です。春の訪れを感じさせる絵本では、「もりのてがみ」(こちらも片山さんの絵)も、親子で大好きな作品です。

    掲載日:2010/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いいことってどんなこと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット