だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

いいことってどんなこと」 大人が読んだ みんなの声

いいことってどんなこと 作:神沢 利子
絵:片山健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年1月25日
ISBN:9784834017298
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,497
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 神沢利子さんの春の訪れが とてもリズミカルで 表現がすごく豊かです
    雪解けの水の音を いぬが水を飲んでいるような音です
    こんなふうに 聞こえ表現する   すごいなあ〜

    ゆきのしずくは  「いいことがあるからよ  いいことが あるからよ」
    歌っています
    女の子はその声に誘われて雪の中へ 探しに行きます
     
    小鳥の声 川の声  風の声  自然の 声をきいている 女の子の好奇心

    リスがにひき おっかけっこして行ってしまいました
    ひとりぽっちのさびしさ!
    雪の上にねころがると   雪の下から聞こえてきました  

    そして 雪を ほると 女の子が見つけたものは?

    雪の下で 春を待っていた 黄色い花でした
    感動!
    いいこと みつけた   いいこと みつけた
    わたしのむのの たかなりが とっく とっく  とっく 

    表現のすばらしさに 浸りました 

    声を出して読みたくなる絵本です リズミカルに

    あなたも いいことみつけてください!
    春は もう  そこに 来ています
    優しくなれる 絵本でした

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春に向かう今の季節に

    神沢利子さん作は間違いない!
    片山健さんのおかっぱ頭の女の子!
    あれ?コッコさん?かな?

    こどものとも傑作集で
    読んでなかったかな???
    と、図書館でお借りして
    じっくり楽しみました

    ツララの雫がとける音
    「ぴちゃぴちゃ ぴてぴて」
    「ちろろろろ」

    こんな音に聞こえる感性がすごい

    自然のみんな みんな
    楽しそうに
    「いいことが あるからさ」って
    「さがしてごらん」って
    言います

    みんな みんな
    うれしそうにして・・・
    「わたし」は転んでしまいます

    あらら・・・どうしましょ・・・
    冷たいでしょうに・・・
    と、思ったら
    びっくり!

    しゅん しゅん しゅん
    ろ ろ ろ ろ ろ

    って、歌ってるって!
    うちにもある春を告げる花です

    なんて、素敵なんでしょ

    「わたしの むねも うたっていました」

    わ〜っ、素敵ですね!!
    いいこと いいこと 見つけられて
    よかったね!

    今の季節にぴったりです

    掲載日:2014/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音の感性

    読み聞かせの勉強会で大人相手に読みました。しずくの音川の音、いろんな音が斬新な言葉で表現されています。どうやって表現したらと悩みましたが、平坦にならぬようリズミカルにはつらつと思えるように演じました。おもいのほか好評でした

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近ないいこと

    題名からして、しつけの本かしら、
    と思っていたけど
    いいことって、素敵なことってことなんですね。
    雪の日、水の音、動物、風や木、
    自然の中って、いいことだらけ。
    それに目を向けて意識するだけで
    とっても嬉しくてとっても幸せになれる。

    子供と一緒に身近にあるいいことを見つけたいな。

    掲載日:2011/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 片山健さん

    片山健さんが絵を担当していらっしゃる作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の音に対する感性の鋭さに驚きました。つららが溶ける音を愛おしい気持ち一杯の言葉で優しく声をかけてあげられる主人公は素晴らしい心の持ち主だと思いました。分からなかったら色々な人に物に率直に尋ねてみる主人公の行動にも感動しました。手間を惜しまない好奇心旺盛な主人公だからこそ素晴らしい物を見付けられたのだと思いました。

    掲載日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いいことってどんなこと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット