キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

こぶたほいくえん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぶたほいくえん 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2001年3月15日
ISBN:9784834017397
評価スコア 4.24
評価ランキング 16,086
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • もうすぐ幼稚園

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    もうすぐ幼稚園の息子のために借りてきました。

    こぶた達と同じで元気いっぱいの息子も
    幼稚園に行くと、寂しくて泣くのかなと思いながら、
    でも、このお話のようにお友達と仲良くなり、
    いつの間にか一番楽しんで遊んでたりするのかな、
    といろいろ想像しながら読みました。

    3歳の息子も一緒にあいさつしたり、
    「ぼくも走りたい」と言って楽しく聞いていました。

    絵も内容も楽しく可愛いので、
    また、入園近くになれば読んであげたくなる本です。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園前にぜひ!

    ぐりとぐらでおなじみの,中川さん山脇さん姉妹の絵本です。
    3匹のこぶたのきょうだいが保育園に通いだしそこでの生活が描かれています。

    3歳の娘がもうすぐ幼稚園入園という頃に読んだので,娘はこれから始まる集団生活を前に何か感じるものがあったのか,園という場所に興味を持ったのか,何度も繰り返し読んでとせがまれました。
    親の私としては,初めて通い出す頃はこんな感じなのね〜なんて保育園での3匹のこぶたのきょうだいの姿を見ながら思ったり。
    そう!慣れですものね!!
    保育園や幼稚園入園前に親子で読むのにぴったりの絵本だと思います!

    掲載日:2014/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育園そのまま

    • あゆママさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、女の子3歳

    子供を保育園に入れるときに何度も読みました

    幼稚園か保育園かで悩むのは親だけですが
    当時は幼稚園に入れてあげたかったので
    ちょっと感傷的になってしまいました
    幼稚園はお勉強するから
    小学校に入るときに差がでるってすごく気にしました
    でも私は仕事復帰しなくては・・・
    そんな母の胸のうち、子供は知らずに
    読んで読んでとせがんでくる

    が、読み進めているうちに
    子供が子供らしく遊べる場所!
    遊んで人とのつながりや自分らしさを見つける場所!
    それが保育園なんだと踏ん切りがついたのを覚えています

    保育園でおもいっきり遊んで、おうちで5分ママとお勉強
    それで5才になるまでに読み書きできるようになってます
    なにも気にすることなかったですね

    さ、今日もしっかりあそんでおいで!って
    笑顔で送り出しましょう

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育園デビューに

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    0歳から保育園に通っている娘と息子ですが、少し大きくなってから途中入園されるお子さんは本当に大変です。これまでママと一日中べったりだったのに、急に大勢の人の中にひとりぼっち。そんな不安なママとお子さんの保育園デビューの応援絵本になるのではないでしょうか。
    保育園での生活、友達の優しさ、先生のユーモア・・・実際の保育園も楽しいことでいっぱいです。だから、娘はこの絵本が大好き。この絵本を読んだら保育園の出来事を思い出して、「今日はよーいどんした」とか話してくれます。

    掲載日:2012/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • せつなかわいい

    下の子ができて、少しの間、保育所へ預かり保育を行う息子へ読み聞かせました。

    人見知りも場所見知りも激しかった息子へ、少しでも不安を取り除けたらと、読み聞かせました。

    かわいらしいこぶたたちの不安ながらも、楽しい保育園生活がかかれており、息子への応援絵本になったと思います。

    掲載日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育園に初めていくお話

    3歳1ヶ月の息子に読んでやりました。こぶたの3兄弟が元気よすぎてどうしようもないので、保育園に行くことになった本です。保育園では最初どうしていいかわからない様子から始まり、すぐに仲良く遊んでいる様子と子どもらしさがでていました。保育園が大好きになったみたいです。

    息子は保育園にも行っていませんし、まだ幼稚園も行っていないので、どんなところなのかを想像するのにはとてもいい絵本だったみたいです。行きたいと読み終わるとうるさくなったくらいです。紹介していることはほんの一部ですが、それでも保育園(幼稚園)が楽しいところだと想像するのには十分だったみたいです。

    保育園や幼稚園に興味があるお子さんには、楽しめる本だと思いますよ。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと中途半端?!

    いたずらざかりのさんびきのこぶたを
    保育園に入れてしまおうとパパママが思いついた、
    というお話。
    保育園の一日が描かれているのかと思いきや、
    ママがいない〜と泣きそうなこぶたたちが
    かけっこをしているうちに夢中になって
    ママのことを忘れてしまう…というところで終わり。
    ちょっと中途半端かな?とも思いました。
    ぐりぐらコンビの絵本なので期待していたのですが…。

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキするね

    来年から幼稚園に入園する娘。
    こういう絵本を読むと「春から大丈夫かなぁ」と思わず思ってしまう絵本です。
    初めての集団生活での不安や、親と離れる寂しさや、
    慣れてきた頃のみんなで一緒に生活する楽しさ。
    こぶたたちのいろんな気持ちが1冊の中に詰まっています。
    また明日も楽しい1日になるといいねという気持ちになる絵本です。

    掲載日:2009/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園前の娘に読みました。

    来年から保育園の娘。本人は「行かない!」の一点張り。
    保育園の楽しさが少しでも伝われば・・・との思いで図書館で借りてきました。

    3びきのこぶたたちが、初めて保育園に行った一日を描いた絵本です。
    最初はお母さんが恋しくて泣いてしまうこぶたたちですが、お友達と遊んでいるうちにすっかり忘れて楽しんでしまう、というストーリー。

    保育園でお友達と遊ぶ楽しさは十分伝わってきました。
    でも読み終わった後、娘はやっぱり「幼稚園行かない」と言っていました・・・。
    なかなか子どもの意志を変えるのは難しいですよね。
    最初はこぶたたちみたいに泣くのかな?すぐに忘れて遊びに夢中になるのかな?なんて、こぶたたちとだぶらせながら読みました。

    こぶたたちが保育園に入ったいきさつが、いたずらをするから、保育園に入れる、という流れだったのが、これから子どもを保育園にいれる親としては複雑な心境でした・・・。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不安な気持ちを飛ばしてくれます

    • ほのかいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    いやいや幼稚園に通う娘に、幼稚園とは楽しいところだよ。
    というのを教えたくて、この本にたどり着きました。
    3びきのこぶたが初めて保育園へ行く。
    親と離れる寂しい気持ちもありますが、
    先生のひとことで楽しくなっていく様子がうかがえます。
    幼稚園への興味もでて、今では娘のお気に入りの一冊です。

    掲載日:2009/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぶたほいくえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


おこづかいの見方が変わるかも!?親子で楽しめるお金絵本

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット